東芝トップページ
ビデオデッキ Toshiba Digital Doors
2009年4月14日
お客様各位
株式会社 東芝
デジタルメディアネットワーク社
デジタルAV事業部
「D-VHSビデオデッキ A-HD2000」でBSデジタル放送を録画されるお客様へ

日頃は、東芝製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。

 さて、BSデジタル放送につきましては、2011年に新規参入を含めたチャンネルの再編が予定されており、これに伴いD-VHSビデオデッキでの番組録画に支障が出る可能性ありますので、ご案内申しあげます。

 これは、2000年からサービスを行なっている放送局のBSハイビジョン番組における使用可能な帯域が、当初の帯域より拡大されることに伴うものです。
現在、各BS放送局の番組の帯域はD-VHSで録画可能な範囲内であり問題はありませんが、2011年以降のBS放送再編以降、放送サービスの向上を目的として帯域が拡大され、番組によってはD−VHSの録画可能な範囲を超える可能性があります。
この場合、具体的な現象として、BSデジタル放送を録画した番組の再生画面にノイズが入ったり、音声が途切れたりすることが想定されます。

 対象製品
A-HD2000(2001年2月発売開始〜2002年9月出荷完了)
 
ヴァージンシルバー
(数量限定モデルのヴィンテージレッドもあります)
 BSデジタル放送再編以降の録画方法について

対処方法として、受信機(テレビ)のアナログ出力(通常画質)からD-VHSのアナログ入力に接続し、S-VHS/VHSで録画をしていただく方法がございます。
なお、地上デジタル放送のハイビジョン番組は引き続きD-VHSで録画が出来ます。

 問い合わせ窓口
電話 : 0120-509-541(フリーダイヤル)
 [携帯電話からもご利用いただけます]
受付時間 : 9:00〜18:00


以上
<<Toshiba Digital Doorsのトップへ

東芝トップページ個人情報保護方針 Copyright(C)1995-2011 TOSHIBA CORPORATION, All Rights Rederved.