東芝トップページ お問い合わせ
Toshiba Digital Doors
デジタルメモリーレコーダ
戻る デジタルメモリーレコーダ一覧へ
VOICE BAR DMR-260X
DMR-130X
DMR-64X
生産終了製品
主な仕様
連続4時間23分デジタル録音。
機能とデザインをさらに磨いた、デジタルメモリレコーダー。
DMR-260XDMR-130XDMR-64X

DMR-260X
本体希望小売価格
28,000円
(税別)
JANコード:490450-455654


DMR-130X
本体希望小売価格
23,000円
(税別)
JANコード:490450-455647


DMR-64X
本体希望小売価格
18,000円
(税別)
JANコード:490450-455654
●ベンリ
情報が一目で分かる、アイコン表示。
アイコン表示電池残量や録音時間、録音件数が一目で分かるアイコン表示による液晶パネルを採用。
アルミパネルで質感向上、新デザイン採用。
高い質感のアルミパネルとメッキボタンを採用。胸ポケットにすっきり納まるBAR型の軽量&スリムボディに、高級感をプラスした新デザインです。
誤動作を防ぐホールスイッチ搭載
ポケットや鞄の中での不意の誤動作を防ぐ、スライド式のホールドスイッチを採用。安心して携帯できます。
長時間の使用にも安心のスタミナ設計
連続録音15時間、連続再生12時間*を実現した、長時間スタミナ設計です。
* 音量レベル5程度の場合
●録る
テープを使わずにフラッシュメモリー録音。
フラッシュメモリー録音本体内蔵のフラッシュメモリーに、最長連続4時間23分の録音が可能(DMR-260X)。録音件数は、たっぷり199件を実現。
聞きたい箇所を素早く検索、インデックス機能。
インデックス機能199件もの録音データを、素早く頭出す、検索。
また、録音時にインデックスを打ち込んでおけば、長い時間の録音でも重要なポイントを素早く検索。
よりクリアな音質を実現、新音声圧縮方式採用。
新音声圧縮方式採用新音声圧縮方式の採用で、よりクリアな音質での録音が可能になりました。
●聞く
どこでも聞ける、両耳タイプイヤホーン&ミニスピーカー。
両耳タイプイヤホーン&ミニスピーカー周囲を気にせずモニターできる、両耳タイプイヤホーンを付属。
もちろん本体に内蔵されたミニスピーカーでも聞くことが可能です。
重要な内容は繰り返し聞ける、リピート再生。
リピートスイッチを押すだけで、聞きたい箇所を繰り返し再生。会議のポイントの正確な把握や、語学学習にたいへん便利。
*オープン価格の商品は、本体希望小売価格を定めておりません。
▲このページのトップへ
主な仕様
型名 DMR-260X DMR-130X DMR-64X
本体寸法 高さ141×幅28×厚さ16mm(突起部除く)
質量 本体約47g、使用時約69g(単4乾電池×2含む)
電池寿命 録音約15時間、再生時約12時間(単4アルカリ電池使用時)
録音方式 デジタル録音方式、録音番号管理
連続録音時間 263分 131分 64分
記録媒体 不揮発性ICメモリー(フラッシュメモリー)
録音レベル調整 自動調整
端子 入力:マイク端子3.5mm(ミニジャック)、内蔵マイク(無指向性)
出力:イヤホーン端子2.5mm(モノラルミニミニジャック)、ミニスピーカー内蔵
表示方法 液晶表示
付属品 イヤホーン、単4アルカリ乾電池2本、取扱説明書
*Windows(R)は米国Microsoft社の登録商標です。
*SmartMediaは株式会社東芝の登録商標です。
*FlashPathTMは米国Fischer International System Corporationの商標です。
*その他の会社名、商品名などは各社の商標または登録商標です。

▲このページのトップへ
<<Toshiba Digital Doorsのトップへ


東芝トップページ個人情報保護方針 Copyright(C)1995-2005 TOSHIBA CORPORATION, All Rights Rederved.