東芝トップページ お問い合わせ
デジタルメモリーレコーダ Toshiba Digital Doors
<<トップページへ戻る
■ お客様へのお知らせ ■

IC-SD1をWindows(R) 2000 Proffesionalにてご使用のお客様へ
・2003/11/17 デジタルメモリーレコーダーIC-SD1に同梱している「Audio Manager V2.1b」をWindows(R) 2000 Professional SP3 もしくは SP4へインストールするか、SP1か SP2の環境へ「Audio Manager V2.1b」をインストールされた後にSP3(もしくはそれ以降)へ更新された後に、PCとレコーダ(IC-SD1)を専用USBケーブルで接続しますと、突然リセットがかかり、その後STOPエラーでフリーズ状態になるといった現象が確認されています。
大変ご迷惑をおかけしますが、この問題の対応方法について詳しくはこちらをご覧ください。


Windows(R)XP対応サービスのご案内
・2002/2/19: デジタルメモリーレコーダDMR-1800V、DMR-900VのWindows (R)XP対応サービスを開始いたしました。詳しくはこちらのページをを御覧ください
・2002/2/1: デジタルメモリーレコーダIC-SD1のWindows (R)XP対応サービスを開始いたしました。詳しくはこちらのページをを御覧ください


デジタルメモリーレコーダ IC-SD1をお買い求め頂きましたお客様へ
デジタルメモリーレコーダ IC-SD1におきまして、音声の記録/消去を行なううちに、稀に記録した音声の再生ができない場合が生じることが判明いたしました。大変ご迷惑をおかけしますが、対応についてこちらをご覧下さい。
なお、上記IC-SD1のWindows(R)XP対応サービスを実施なさった場合には、本件も修正済みとなりますので、あらためて修正の必要はございません。


<<Toshiba Digital Doorsのトップへ

東芝トップページ個人情報保護方針 Copyright(C)1995-2005 TOSHIBA CORPORATION, All Rights Rederved.