東芝トップページ お問い合わせ
Toshiba Digital Doors
デジタルメモリーレコーダ
戻る デジタルメモリーレコーダ一覧へ
VOICE BAR
DMR-SX1
生産終了製品
主な仕様
デジタルIC録音+多機能で使い方広がる、
スマートメディアで長時間録れる次世代メモリーレコーダ。
DMR-SX1
DMR-SX1
本体標準価格:33,000円
(税別)
JANコード:4904550454688


オプション
8MBスマートメディア(IPC0007A)
本体希望小売価格8,800円
(税別)
16MBスマートメディア(IPC5018A)
オープン価格*
*オープン価格の商品には本体希望小売価格を定めておりません。
FlashPath(フラッシュパス)TM(PDR-FLP1)
本体希望小売価格12,000円
(税別)
*対応OS:Windows(R)95/98のIBM PC/AT機
スマート・メディア・アダプタカード(IPC5019A)
本体希望小売価格7,800円
(税別)
*適用規格:PCカード・スタンダードタイプU、対応OS:Windows(R)95/98、3.3V/5Vのスマートメディア(16MBまで)に対応。
アプリケーションソフト(DMR-KIT1)
本体希望小売価格4,000円
(税別)
*対応OS:Windows(R)95/98のIBM PC/AT機 対応言語:日本語/英語
長時間録音も余裕でこなす、スマートメディア採用。
DMR-SX1は、音声をスマートメディア(フラッシュメモリーカード)に記録。付属の8MBスマートメディアの使用で、最大2時間12分もの録音が可能です。また手軽にメモリー交換できるため、録音時間を気にせずカセット間隔での活用も可能。
スマートメディア(フラッシュメモリーカード) ●連続録音時間
2MB 4MB 8MB(付属品) 16MB
32分 66分 132分 265分
*DMR-SX1で使用できるスマートメディアは3.3Vタイプのみです。*DMR-SX1では32MB以上の容量のスマートメディアには対応していません。

ノイズを抑えて音質向上、新音声圧縮方を採用。
新音声圧縮方式の採用で、よりクリアな音質での録音が可能に。さらに録音時に周囲の雑音を低減するサウンドフィルター(音質切換)スイッチを搭載。外部マイク入力端子も装備。

ベンリで快適、充実の機能。
録音中や再生中に、後で聞きたい箇所に信号を打ちこむことができる新インデックス機能、重要な部分を繰り返し聞けるリピート再生、長時間録音に対応する199件もの録音件数、¥、日付が記録できるタイムスタンプ機能など便利な機能を多数搭載しています。

どこでも聞ける、付属両耳タイプイヤホーン&
ミニスピーカー。
周囲を気にせずに録音した内容を聞ける、両耳タイプイヤホーンを付属。もちろん本体に内蔵されたミニスピーカーでのモニターも可能です。

胸ポケットにすっきりおさまる、
名刺サイズの小型デザイン。
スマートメディアを使用しているから、テレコ等に比べて小型・軽量化を実現。いつでも気軽に持ち歩けます。また豊かな質感と高級感あふれるアルミパネル&メッキボタンを採用しました。

録音内容をパソコンに保存。
メールでの活用も簡単です。
スマートメディアに録音した音声は『フラッシュパス』(別売)や『スマートメディア・アダプタカード』(別売)の使用で、パソコン*への取込みが可能。素早く保存が行えます。またアプリケーションソフト『DMR-KIT1』(別売)の使用で、圧縮された録音内容をパソコン上で聞くことができるファイル(wavファイル)に変換。メールや社内LANで活用できます。
▲このページのトップへ
主な仕様
本体寸法 高さ93.5×幅57×厚さ16.5mm(突起物除く)
高音質 音声多重(ハイファイ) スイッチングノイズ低減回路
質量 本体約78g、使用時約102g(単4乾電池×2、スマートメディア含む)
電池寿命 録音約14時間、イヤホーン再生時約10時間、
スピーカー再生時約10時間(単4アルカリ乾電池×2使用)
録音方式 デジタル録音方式、録音番号管理
記録媒体 3.3Vスマートメディア(出荷時8MB付属、2MB、4MB、16MB対応)
連続最大
録音時間
2MB:32分、4MB:66分、8MB:132分、16MB:265分
録音レベル調整 自動調整
端子 入力:マイク端子3.5mm(ミニジャック)、内蔵マイク(無指向性)
出力:イヤホーン端子2.5mm(モノラルミニミニジャック)、ミニスピーカー内蔵
表示方法 液晶表示
付属品 8MB・3.3Vスマートメディア、両耳タイプイヤホーン、
単4アルカリ乾電池2本、取扱説明書
備考 (T)23S1
*Windows(R)は米国Microsoft社の登録商標です。
*SmartMediaは株式会社東芝の登録商標です。
*FlashPathTMは米国Fischer International System Corporationの商標です。
*その他の会社名、商品名などは各社の商標または登録商標です。

▲このページのトップへ
<<Toshiba Digital Doorsのトップへ


東芝トップページ個人情報保護方針 Copyright(C)1995-2005 TOSHIBA CORPORATION, All Rights Rederved.