TOSHIBA

2001年11月29日

株式会社 東芝
デジタルメディアネットワーク社
映像ネットワーク事業部


<お詫びとお願い>


東芝デジタルメモリレコーダ IC−SD1 をご愛用のお客様へ

  

 この度は、弊社デジタルメモリレコーダ IC−SD1 をお買い求めいただき、御礼申し上げます。

 さて、ご使用いただいておりますIC−SD1で、音声の記録/消去を行ううちに、稀に記録した音声の再生ができない場合が生じることが判明致しました。

 該当する機体の製造番号は、C00001 〜 C12270 です。
製造番号は、本体裏側の電池蓋を開けた下図矢印部分に記載されておりますのでご確認ください。  

対象機種 IC−SD1
対象製造番号 C00001 〜 C12270

 つきましては、IC−SD1をご使用いただいておりますお客様には、無償で内蔵ソフトウエアの更新をさせていただきますので、お客様のご都合に合わせて以下の2つの方法のいずれかをご選択いただき、内蔵ソフトウェアの更新を実施いただきますようお願い申し上げます。

弊社から送付するCD−ROMによる更新
お客様からのご要望により弊社からお送りするCD−ROMを用いて、同封の手順書に従い、お客様ご自身で、内蔵ソフトウェアの更新をおこなっていただく。
(この方法にはCD−ROMまたはCD−R/RWドライブを有するPCが必要です。)

  CD−ROMご送付のご要望は下記「東芝ボイスバーサポートセンター」まで。

以上、謹んでお願い申し上げます。

 今後このようなご迷惑をおかけすることのないよう、弊社では万全の体制で臨む所存でございます。謹んでお詫び申し上げますとともにご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 


弊社からCD−ROM送付をご希望の方は、
こちらまでお電話願います。

また、
IC−SD1の技術的なお問い合せも
こちらまでお電話願います。



東芝ボイスバーサポートセンター

一般回線から: 0037−80−1048(フリーフォン)
携帯電話から: 0570−05−5520(ナビダイヤル)
※PHS・一部のIP電話などでは、ご利用になれない場合があります。
FAX   : 03−3258−0470

受付時間: 9:00−18:00
(土・日・祝祭日および年末年始等当社休業日を除く)
※12:00〜13:00までは休止。


 

 

東芝トップページに戻る