拠点による活動
Activities by Production / Business Sites Worldwide

日本/Japan

東芝キヤリア 津山工場
TOSHIBA CARRIER CORPORATION (TSUYAMA FACTORY)

活動タイトル/Activity Title

津山工場の生物多様性保全活動
The biodiversity conservation activities of Tsuyama Factory

活動概要/Overview of Activity

津山工場は、岡山県津山市に位置する大形熱源機器の製造拠点です。雑木林や池、竹林があり、工場周囲の環境と一体となったビオトープが形成されています。生物調査の結果、オオタカ、トノサマガエルなどのさまざまな生物が生息していることがわかりました。2010年度に生物多様性保全活動を始め、アカマツを植樹した後は、準絶滅危惧種の植物を保護対象とし、特にサクラタデは生息地の拡大も行っています。
The Tsuyama factory is a production base of commercial use chillers located in Tsuyama-shi, Okayama. The biotope which was unified with the surrounding environment of the factory is formed from copses, ponds and bamboo groves. Investigation of rare animals and plants showed that various living things, such as northern goshawk and a Japanese meadow frog, lived in the area. The factory has been continuously advancing protection of near threatened species since 2010, specially the expansion of the habitat for Persicaria conspicua (a kind of Japanese knotweed).

イメージ
サクラタデ 準絶滅危惧(岡)
Persicaria conspicua
(NT/ Okayama Pref.)
イメージ
オオタカ 準絶滅危惧(環)、
絶滅危惧Ⅱ類(岡)
Northern Goshawk
(NT/ Ministry of the Environment,
EN/ Okayama Pref. )
イメージ
自然観察会の様子
Nature-observation event

関連情報/Related Information

このページのトップへ