拠点による活動
Activities by Production / Business Sites Worldwide

日本/Japan

東芝 小向事業所
TOSHIBA CORPORATION (KOMUKAI COMPLEX)

活動タイトル/Activity Title

生態系ネットワークの構築
Development of ecological networks

活動概要/Overview of Activity

敷地内の池をビオトープ化し、トンボ池になることを目指しています。毎年ビオトープの生物調査を実施し、トンボのヤゴ等を確認しています。また、蝶を呼び込むために、府中事業所よりウマノスズクサを移植しています。
A pond in the courtyard of the complex was transformed into a habitat for dragonflies. On the annual observation, we observed dragonfly larvae and all. Also, we displanted birthwort from Fuchu complex, so as to attract butterfies.

イメージ
丸池ビオトープ生物調査の様子
Observation of biotope pond
イメージ
シオカラトンボのヤゴ
Dragonfly larvae of Orthetrum albistylum speciosum
イメージ
ジャコウアゲハの卵と幼虫
Egg and larva of Chinese Windmill

愛知目標対応状況/Correspondence to Aichi Biodiversity Targets

目標① 普及啓発目標① 普及啓発
Target 1: Raising awareness
目標② 戦略・計画への組み込み目標② 戦略・計画への組み込み
Target 2: Incorporating targets into strategies and plans
目標④ 持続可能な生産目標④ 持続可能な生産
Target 4: Sustainable production
目標⑤ 生息地破壊の抑止目標⑤ 生息地破壊の抑止
Target 5: Reducing habitat loss
目標⑧ 化学汚染の抑制目標⑧ 化学汚染の抑制
Target 8: Reducing chemical pollution
目標⑨ 外来種の防除目標⑨ 外来種の防除
Target 9: Controlling alien species
目標⑪ 保護地域の保全目標⑪ 保護地域の保全
Target 11: Conserving protected areas
目標⑫ 種の保全目標⑫ 種の保全
Target 12: Conserving endangered species
目標⑭ 生態系サービス維持・管理目標⑭ 生態系サービス維持・管理
Target 14: Maintaining and improving ecosystem services
目標⑲ 知識・技術の向上と普及目標⑲ 知識・技術の向上と普及
Target 19: Improving and spreading knowledge and technology

※ 拠点として取り組んでいる全ての生物多様性保全活動を評価対象としています。
* Assessment of all biodiversity conservation activities implemented by the site.

東芝グループにおける目標別活動例

このページのトップへ