Japan

東芝トップページ > 企業情報 > 環境活動 > Green Management > レポート・ホームページ > 環境レポート > レポート・ホームページ作成上の配慮 

環境活動

人と、地球の、明日のために。

レポート・ホームページ作成上の配慮

環境レポートトップに戻る

東芝グループ環境レポート2016の制作、印刷、配布、ホームページの制作にあたって、次のような配慮をしています。

色覚ユニバーサルデザインへの配慮

環境レポートに記載された情報をできるだけ多くの方に正確に読み取っていただけるように、グラフや表組み、イラスト、図などにおいて、情報が伝わりやすいデザイン配慮をしました。また、色の見え方は人によってさまざまですので、環境レポートではカラーユニバーサルデザイン推奨配色セットを活用し、見分けやすい配色を心がけました。さらに、色だけに頼ることなく、白黒で印刷しても情報を識別できる工夫をしています。

DIC株式会社、日本塗料工業会(JPMA)、東京大学分子細胞生物学研究所 高次構造研究分野、カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)の4者が、色覚の多様性に配慮して作成・公開している色見本です。
多数の被験者実験を重ねて、なるべく多くの人に比較的見分けやすい色を絞り込んでいます。

このページのトップへ

ホームページ作成上の配慮

東芝 環境活動」ホームページは、「東芝ウェブサイトのアクセシビリティ指針」に則り、ご利用いただく皆様のさまざまなご利用環境を想定し、情報にスムーズに到達していただけるホームページの作成に努めています。

文字サイズ

「文字サイズ」のイメージ

本文の文字サイズは、ページの右上にある「小」「中」「大」アイコンのクリックで自由に変更することができます。JavaScriptを無効にしている環境では、「文字サイズ変更について」で、主なブラウザでの文字サイズの変更方法をご案内しています。

配色

「配色」のイメージ

視覚や色覚の個人差を問わず、できるだけ多くの方に見やすいような配色を用いています。 重要な情報に関しては、色の違い以外でも判読、識別できるような表現を工夫しています。

音声ブラウザへの対応

「音声ブラウザへの対応」のイメージ

音声ブラウザをご利用の際にも、的確・スムーズに情報を取得していただけるように配慮をしています。ページの中でも、本文など重要な情報が優先的に読み上げられたり、画像やFlashコンテンツ内の重要な情報は音声でも情報取得できるように作成しています。

印刷対応

「印刷対応」のイメージ

「印刷用ページ」を用意しています。ページの右上にある「印刷用ページ」をクリックすると、メニューリンクなどの要素を省き、本文部分のみが記載されているページが表示されます。

ウェブ標準規格の準拠

ウェブの国際標準化団体The World Wide Web Consortium(W3C)が制定する「ウェブ制作標準規格」に則ってホームページを作成しています。これによって、ウェブ標準規格に対応したあらゆるブラウザで利用ができ、検索サービスなどを通じて目的の情報を探しやすくなるとされています。

このページのトップへ