東芝グループ環境一斉アクション2015

日本/静岡県
東芝キヤリア 掛川開発センター

活動イメージ

活動イメージ

活動イメージ

活動イメージ

活動イメージ

掛川開発センターでは、以前より刈り取った雑草の集積場所が時間の経過とともに良い腐葉土となり、意図せずカブトムシにとって良き生育環境となっていました。例年、カブトムシ幼虫を保育園へ寄贈、といった地域交流活動も行っています。しかし近年、重機の進入や土質の問題で産卵数が減少傾向であり、これを食い止めるべくカブトムシ生育環境の整備に着手しました。まず、草集積場所を重機進入のない場所へ移動し、さらに、雨が降ると強固な粘土層に雨水が溜まってしまうため、区画場所に傾斜を付け、排水路を手掘りしました。近日中に排水路を完成させ、今後もさらに有志を募って区画を拡大していく計画です。

閉じる

事前登録番号/WSS番号 95 J46