Japan

東芝トップページ > 企業情報 > 環境活動 > Green Management > 環境経営情報システム 

環境活動

人と、地球の、明日のために。

環境経営情報システム

環境経営の推進に不可欠な環境関連のデータを収集・管理するシステムとして「環境経営情報システム」を構築し運用しています。

環境経営情報システムでは、事業活動を行ううえで必要なエネルギー使用量や、廃棄物発生量などのパフォーマンスデータだけでなく、環境会計やサイト環境監査の結果についても登録し、一元管理できるようになっています。対象は東芝グループの環境経営範囲である連結対象会社(2013年度は598社)をカバーしており、世界各国からのアクセスが可能となっています。

■ グローバル対応システム
「グローバル対応システム」のイメージ

このページのトップへ