Japan

東芝トップページ > 企業情報 > 環境活動 > お知らせ一覧 >川崎市主催 第3回スマートライフスタイル大賞 大賞の受賞について 

環境活動

人と、地球の、明日のために。

川崎市主催 第3回スマートライフスタイル大賞 大賞の受賞について

[2014年10月31日]

川崎市が主催する第3回スマートライフスタイル大賞において、東芝グループ環境一斉アクションが大賞を受賞しました。本表彰は、川崎市による低炭素社会の構築を目指した取組「カーボン・チャレンジ川崎エコ戦略」の一環として、節電・省エネなどをはじめとした環境配慮行動を実践する生活や事業活動の中での取組を表彰する制度です。東芝グループ環境一斉アクションについては、東芝の経営トップも参画するグループ従業員20万人の環境意識向上と一体感醸成を目指した大規模プロジェクトである点や、今年6月5日に川崎スマートコミュニティセンターで開催した「世界環境デーイベント」では東芝未来科学館を中心に近隣地域に対する環境教育の場を提供し、今後も川崎市と連携した環境情報発信のモデルケースとして期待される点などが評価されました。なお、(株)東芝 小向事業所が実施する近隣6町内会への環境配慮の取組と啓発活動についても同大賞の奨励賞(地域共生推進賞)を受賞しました。

[2014年11月13日]
11月13日に開催された「CC川崎エコ会議シンポジウム」において表彰式が行われ、表彰状が授与されました。

「川崎温暖化対策推進会議 足立芳寛会長(左)、(株) 東芝 環境推進室 参事 竹山典男(真中)、川崎市 福田紀彦市長(右)」の写真
川崎温暖化対策推進会議 足立芳寛会長(左)
(株) 東芝 環境推進室 参事 竹山典男(真中)
川崎市 福田紀彦市長(右)

「福田市長より表彰状を受け取る環境推進室 竹山典男」の写真
福田市長より表彰状を受け取る環境推進室 竹山典男

関連リンク

このページのトップへ