Japan

東芝トップページ > 企業情報 > 環境活動 > お知らせ一覧 >2019年度省エネ大賞の受賞について  

環境活動

人と、地球の、明日のために。

2019年度省エネ大賞の受賞について

[2020年1月29日]

「2019年度省エネ大賞」製品・ビジネスモデル部門において、東芝インフラシステムズ株式会社が「 経済産業大臣賞(輸送分野)」を、東芝キヤリア株式会社が「省エネルギーセンター会長賞」をそれぞれ受賞しました。

省エネ大賞は、一般財団法人省エネルギーセンターが経済産業省の後援を受け、省エネ意識の拡大、省エネ製品の普及などによる省エネ型社会の構築への貢献を目的に、事業者や事業場などにおいて実施した省エネの取り組みや、省エネルギー性に優れた製品並びにビジネスモデルを表彰するものです。

東芝グループの受賞は2011年度以降、9年連続の受賞となります。東芝グループは今後も、持続可能な社会の実現に向け、事業経営と環境経営の一体化を通じて、製品・サービスとモノづくりの両面から環境負荷低減を進めてまいります。

省エネ大賞受賞テーマ

東芝インフラシステムズ株式会社

  • 表彰種別:製品・ビジネスモデル部門 経済産業大臣賞(輸送分野)※ 東京地下鉄株式会社との共同受賞
  • 受賞テーマ:蓄電・高効率電動機を用いた鉄道駆動システム

東芝キヤリア株式会社

  • 表彰種別:製品・ビジネスモデル部門 省エネルギーセンター会長賞
  • 受賞テーマ:冷凍機「PROCOOL」
 
関連リンク

このページのトップへ