Japan

東芝トップページ > 企業情報 > 環境活動 > お知らせ一覧 >「環境 人づくり企業大賞2019」の受賞について 

環境活動

人と、地球の、明日のために。

「環境 人づくり企業大賞2019」の受賞について

[2020年4月9日]

この度、「環境 人づくり企業大賞2019(主催:環境省、環境人材育成コンソーシアム)」において、当社グループの株式会社ジャパンセミコンダクターが優秀賞を、東芝インフラシステムズ株式会社が奨励賞をそれぞれ受賞しました。

「環境 人づくり企業大賞」は、地球環境に配慮した企業経営の必要性を認識し、その実現のため自ら進んで行動する人材(環境人材)を育成する企業を表彰するものです。今回は当社グループを含めて、環境大臣賞4社、優秀賞11社、奨励賞19社が選定されました。
当社グループの優秀賞および奨励賞受賞における審査委員の評価コメントは以下の通りです。

環境省および環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD)による評価のポイント

株式会社ジャパンセミコンダクター

  • 社員教育として、省エネ月間の設定(動力施設見学会など)や、普段捨てられる食材を利用したアイデアレシピを募りコンテストを実施するなど多様な取組を行っている。
  • 環境教育の効果として、東北ESDフォーラムや岩手大学との連携に代表されるように多様な主体と連携し、環境人材の育成を社会貢献や外部とのコミュニケーションにより 実施している。
  • こうした取組は、地域との協調、信頼関係の構築につながっている。

東芝インフラシステムズ

  • 診断士の育成による現場環境リスクの低減や、環境調和型製品の創出により、持続可能な社会に貢献している。

当社グループは今後も環境経営を支える環境人材の育成・活用を推進します。

このページのトップへ

関連リンク

このページのトップへ