Japan

東芝トップページ > 企業情報 > 環境活動 > Green of Product > エクセレントECP 

環境活動

人と、地球の、明日のために。

エクセレントECP

全社で取り組む環境性能No.1製品の創出

2013年度の成果と今後の取り組み

開発するすべての製品で環境性能No.1をめざすエクセレントECPの創出推進を図るため、「エクセレントECPの売上高」を指標として導入しています。 2013年度は127製品をエクセレントECPに認定しました。その売上高は、社会インフラ、ヘルスケア、および電子デバイスの各分野で特に拡大した結果、1.6兆円と目標の8,000億円を大きく上回りました。この取り組みは、国内向け製品だけに限らず、世界各地域においてもエクセレントECPの創出が進んでいます。

今後は、環境性能No.1の測定が困難なソリューションやシステム製品でも創出を加速し、第5次環境アクションプラン目標【2015年度売上高1.8兆円】の早期達成をめざします。

■ エクセレントECP売上高
「エクセレントECP売上高」のイメージ

■ エクセレントECP売上高の内訳
「エクセレントECP売上高の内訳」のイメージ

2013年度の主なエクセレントECP認定製品

電力・社会インフラ

コンバインドサイクル発電プラント

「コンバインドサイクル発電プラント」のイメージ

石狩湾新港発電所向け
プラント熱効率62%

エネルギーの低炭素化を図るためには、原子力や自然エネルギーの発電システムでなく、世界的に需要の大きい火力発電システムの高効率化が大きく貢献します。ガスタービンと蒸気タービンを組み合わせたコンバインドサイクル発電は、化石燃料の消費が少なく電力需要に素早く対応できるため、地球温暖化防止に大きく貢献します。

このページのトップへ

コミュニティ・ソリューション

オーダー型エレベーター ORDER SPACEL-GR

「オーダー型エレベーター ORDER SPACEL-GR」のイメージ

大臣賞ダブル受賞

エネルギーから水、交通、医療、オフィス・工場、家庭に至るまで、複合ソリューションで環境への配慮と快適な生活の両立を図る「スマートコミュニティ」の創出に貢献していきます。たとえばオフィスでは、照明や空調、エレベーターといった施設の最高効率機器の開発や、先進事務機器の提供、さらにはそれらの運転状況をきめ細かくコントロールすることによって、ビル全体のエネルギー消費量を削減します。

このページのトップへ

ヘルスケア

MRI Vantage ELAN

「MRI Vantage ELAN」のイメージ

電源容量・消費電力最小
省設置スペース・工期短縮

医療ニーズの高度化・多様化にともない、X線CTやMRI(核磁気共鳴イメージング装置)、超音波診断装置といった画像診断機器を中心に、最新の機能を最小の環境負荷で実現していきます。患者様の負担の少ない放射線低被ばく技術や省エネ技術、あるいは製品の小型・軽量化による病院に設置する付帯工事の削減といった省資源技術などの環境配慮設計を進めています。

このページのトップへ

ライフスタイル

縦型全自動洗濯機 AW-90SVLほか

「縦型全自動洗濯機 AW-90SVLほか」のイメージ

定格消費電力・使用水量最少
(省エネ・省資源No.1)

快適でありながら環境にも配慮した生活の実現をめざして、高付加価値で低環境負荷の製品を提供します。世界各地のお客様のニーズに応え、時にはそれを先取りしながら地域の特性に合った商品・サービスをグローバルに提供しています。

このページのトップへ

クラウド・ソリューション分野

トータルストレージプラットフォーム

「トータルストレージプラットフォーム」のイメージ

SSD/HDD階層化で省エネ
HDD高密度実装で省資源

ビッグデータ時代を迎え、データセンタ、サーバーなどの情報通信社会を支えるため、NAND型フラッシュメモリやHDDなどのストレージ製品を開発し、業界をリードしていくとともに、NAND、HDD、SSDを併せ持つ強みを活かして、お客様に最適なストレージシステムを提供していきます。

製品上市時点。現在の地位を保証するものではありません。
関連情報

このページのトップへ