Japan

東芝トップページ > 企業情報 > 環境活動 > Green of Product > エクセレントECP 

環境活動

人と、地球の、明日のために。

エクセレントECP

全社で取り組む環境性能No.1製品の創出

2015年度の成果と今後の取り組み

開発するすべての製品で環境性能No.1をめざすエクセレントECPの創出を推進しています。2015年度は95製品をエクセレントECPに認定しました。売上高については2014年度に2015年度目標の1.8兆円を前倒しで達成しましたが、その後も電力・社会インフラ、およびコミュニティ・ソリューションの各分野で着実に進展した結果、2015度のエクセレントECPの売上高は2.75兆円となりました。国内向け製品だけに限らず、世界各地域においてもエクセレントECPの創出が進んでいます。今後も、東芝グループ全製品での創出をめざします。

■ エクセレントECP売上高
「エクセレントECP売上高」のイメージ

2015年度のエクセレントECP認定製品

電力・社会インフラシステム

増大する世界のエネルギー需要に応え、エネルギーの安定供給と低炭素化に資する基幹電源や発電システム、さらには社会・産業インフラを支える機器やシステム、サービスをグローバルに提供していきます。二次電池SCiB™は、急速充電、長寿命、高い安全性などの特性を活かして、自動車や発電システムなどさまざまな機器に搭載されています。

■ GIS(ハイブリッドパッファ™方式ガス絶縁スイッチギヤ)

GIS(ハイブリッドパッファ方式ガス絶縁スイッチギヤ)のイメージ

  • 消弧※1方式に東芝独自方式(ハイブリッドパッファ™方式)を採用することにより、機器のコンパクト化(省資源化)を実現。
  • 占有面積:8.96m2(業界最小)
  • 回線間寸法:800mm(業界最小)
  • SF6ガス※2使用量の削減:▲25%(当社比)
※1
消弧:遮断器にて電流を切る際に発生する放電を消滅させること
※2
SF6ガス:六フッ化硫黄。温室効果ガスの一種

■ SCiB™適用EVバスシステム

SCiB™適用EVバスシステムのイメージ

  • ディーゼルバスと比較して、CO2排出を約40%削減(走行時は排出ゼロ)
  • SCiB™の持つ急速充電性能により、1日複数回の超急速充電が可能となり、通常バスのスケジュールで運用可能。1日1回、夜間に充電する場合に比べ、バッテリ搭載量を削減
  • 電池残存価値評価技術により、寿命後の車載用電池を定置用蓄電池へリユースすることが可能
バッテリの劣化状況によっては、リユースできない場合もあります

このページのトップへ

コミュニティ・ソリューション

エネルギーから水、交通、オフィス・工場、家庭に至るまで、複合ソリューションで環境への配慮と快適な生活の両立を図る「スマートコミュニティ」の創出に貢献していきます。例えばオフィスでは、照明や空調、エレベーターといった設備の最高効率機器の開発や、会計機などの先進事務機器の提供、さらにはそれらの運転状況をきめ細かくコントロールすることによって、ビル全体のエネルギー消費量を削減します。

■ 店舗・オフィス用エアコン「 スーパーパワーエコmini」

店舗・オフィス用エアコン「 スーパーパワーエコmini」のイメージ

  • 高効率要素部品によりコンパクト筐体で省エネ法2015年基準値をクリアしAPF(2015):6.2を達成※1
  • 筐体コンパクト化により業界最小高さ1050mmを実現※2
  • プロペラファンに再生プラスチックを使用
※1
4馬力クラスにおける通年エネルギー消費効率、JIS B 8616:2015に準拠した値
※2
商品発売時点。現在の地位を保証するものではありません

■ 業界初!GaN※1搭載調光対応ハロゲン電球形・ミニクリプトン形LED電球

GaN搭載調光対応ハロゲン電球形・ミニクリプトン形LED電球のイメージ

  • GaNパワーデバイス搭載により、電源回路の小型化(基板面積60%削減)達成で省資源を実現
  • 上記によりできたスペースに調光回路を搭載し、困難であった従来光源と同等形状での調光機能付きLED電球が実現でき、電球形光源のオールLED化を促進
  • 消費電力は従来光源比約85%低減
  • なめらかな調光がLED電球でも可能となり、シーンに合った明るさに調整でき、さらに省エネに貢献
※1
Gallium Nitride(窒化ガリウム)の略称
環境省アクション50-80において未来を支える技術の一つとして提案されている

■ セルフレジ/会計機「SS-900G/K」

セルフレジ/会計機「SS-900G/K」のイメージ

  • CPU・熱設計電力から推計待機時省エネNo.1
  • 部品形状の見直しや部品の小型化により推計製品質量・設置面積で省資源No.1
商品発売時点。現在の地位を保証するものではありません

■ 東芝マシンルームレスエレベーター SPACEL-GRⅡ/ORDER SPACEL-GRⅡ

東芝マシンルームレスエレベーター SPACEL-GRⅡ/ORDER SPECEL-GRⅡのイメージ

  • 回生電力の利用や待機電力削減、LED照明採用、システム効率化により消費電力最大50%削減
  • かご室・釣合おもりにローラーガイドを採用したことにより潤滑オイルを廃止
  • 鉛の使用量削減、LED照明採用による照明の水銀フリー、エレベーターかご室塩ビフリーを実現
回生電力機能を採用した乗用15人乗り、速度105m/minと従来機種(SPACEL-EX)との比較(当社調べ)

このページのトップへ

映像・ノートパソコン

快適であり、同時に環境にも配慮した生活の実現をめざして、高付加価値で低環境負荷の製品を提供します。お客様のニーズに応え、時にはそれを先取りした商品・サービスを提供しています。

■ 液晶テレビ「4Kレグザ G20Xシリーズ」

液晶テレビ「4Kレグザ G20Xシリーズ」のイメージ

  • 長年培ってきたバックライト技術と新エンジン「4KレグザエンジンHDR」搭載により、高画質と低消費電力を実現。55G20Xでは年間消費電力量100kWh/年未満を達成。
  • 平成27年度省エネ大賞受賞(審査員特別賞)4K対応テレビとして業界初の受賞。
省エネ法に基づく測定による。1日4.5時間視聴した場合の1年間消費電力量

■ ビジネスノートPC「dynabook Satellite B35/B65/B75」

ビジネスノートPC「dynabook Satellite B35/B65/B75」のイメージ

  • バッテリー駆動最大約9.0時間。電力需要の高い昼間はバッテリー駆動にし、比較的電力需要の低い夜間に充電を行う設定にすると、電力需要の平準化に貢献できます。
実際の動作時間は、モデルおよび使用環境や設定により異なります。

このページのトップへ