HOME > 人間ドック > 人間ドックのご案内

人間ドックのご案内

東芝病院総合健診センター

認定証

病気の予防と早期発見を目指し、日本で最初の自動化健診システムを取り入れた総合健診センターです。
最新鋭の機器による「正確でスピーディーな健診と安心のフォローアップシステム」をモットーに生活習慣病予防のお手伝いをしています。
年1回人間ドックを受診して全身のチェックをしましょう。当センターでは健診の結果、精密検査が必要な場合には東芝病院で外来受診また入院治療も行なうことができます。

  • ■人間ドック学会認定 人間ドック健診情報管理指導士 4名
  • ■日本総合健診医学会認定 総合健診指導士 1名

1.特色

検査内容の充実 一泊人間ドックの内容に匹敵する、充実した検査を約2時間で行います。
正確な検診 信頼されるデータ提供のために、当センターの最先端システムは、各専門家の厳しい目に見守られています
専門医による検査読影 胸部・上部消化管検査、腹部超音波検査、心電図をはじめとして読影は、すべて専門の医師が実施しています。
当日医師面接 昼12時より、医師が個人面接を行い検査結果を説明します。
結果に応じて保健師をはじめとした医療スタッフが日常生活のアドバイスを行います。
安心のフォローアップシステム 再・精密検査判定の方を対象に、病院などを受診されたかどうかを、手紙や電話で確認いたします。
まだ受診されていない方には、再検査を勧めています。
二次検診の実施 健診後、継続的に健康管理ができるように二次検診(精密検査)を実施しています。(東芝病院)
東芝病院との提携 病院併設の健診センターであるため、万が一の場合でも安心です。
必要に応じて外来診療、入院治療も受けられます。

▲このページのトップへ

2.検査内容

検査項目 検査内容
便 潜血反応(2回法)
尿 PH、蛋白定性、糖定性、ケトン体、ビリルビン、潜血、ウロビリノーゲン、沈渣
血 液
(血液学検査)
白血球数、赤血球数、ヘモグロビン、ヘマトクリット、MCV、MCH、MCHC、血小板数、血液像
血 液
(生化学検査)
尿素窒素、クレアチニン、尿酸、血清カリウム、カルシウム、血清総蛋白、アルブミン、ZTT、総ビリルビン、GOT、GPT、r−GTP、LDH、アルカリ性フォスファターゼ、血清アミラーゼ、総コレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪、空腹時血糖値、HbA1c、A/G比(計算値)、LDLコレステロール
血 液
(血清学検査)
ABO式・Rh(D)式血液型←初回のみ、RA、CRP、梅毒反応(RPR,TPHA)、HBS抗原、HCV抗体
腫瘍マーカー 腫瘍マーカー(CEA)
胸部X線 胸部X線撮影(直接撮影)
上部消化管X線 食道、胃、十二指腸X線撮影(直接撮影)
肺機能 肺活量、肺活量予測値、%肺活量、1秒量、1秒率
循環器系 心電図、血圧
眼科系 視力(裸眼、矯正)、眼圧、眼底写真
超音波 胆のう、肝臓、腎臓を中心とした腹部の検査
聴 力 1000Hz、4000Hz
身体計測 身長、体重、腹囲、標準体重、肥満度(BMI)
問 診 病歴、自覚症状、常用薬、家族歴、食生活、日常生活

▲このページのトップへ

3.検査の流れ

フロア 受診当日 受診内容
1F AM7:50
  • 受付開始
  • 健診バック貸与
  • 会計(領収書発行)
2F AM8:30
|
AM9:00
  • 便提出
  • 身長体重
  • 待合ホール
  • 検査開始
  • 問診表チェック
  • 採尿
  • 検査ガイダンス
  • 採血
  • 更衣
  • 心電図
  • 血圧
  • 肺機能
  • 視力
  • 超音波
  • 聴力
  • 乳房触診
  • 眼底/眼圧
AM10:00
  • 婦人科
  • 胸部X線(1F)
  • 上部消化管X線(1F)
3F AM11:00
  • 食事(フリータイム)
AM12:00
  • 面接
  • 生活指導
  • 栄養指導
  • 精検予約
PM2:30
  • 健診終了

▲このページのトップへ

4.オプション検査

予約制オプション

受診日2週間前までにお申込み下さい。

[お願い]

予約制検査は、検査予約人数が満員の場合や病院のやむを得ない事情により、「受診日のご変更」をお願いする事がございます。何卒ご了承ください。

■ 内視鏡検査(食道・胃・十二指腸)

5,400円

  • * 検査は東芝病院内視鏡室で行います。
  • * 検査を行う前に「同意書」の内容を確認して頂き、ご署名をお願いしています。ご署名を頂きましてから検査を行います。
  • 1. 検査中に病理検査が必要な場合には保険診療扱いになりますので予めご了承願います。また抗凝固剤(ワーファリン、バイアスピリン等)をお飲みの方は病理検査が必要な場合検査できませんので予約の際にお申し出願います。
    (保険診療になった場合、お支払い料金は保険の種類により異なりますが、10,000円程度です。)
  • 2. 胃バリウム検査は行いません。
  • 3. ピロリ菌検査は行いません。ご希望の方は東芝病院を受診し、お申し込み願います。

■胸部CT検査

10,800円

  • * 検査は東芝病院CT検査室で行います。
  • 1. 胸部X線検査も行います。

■ 脳MRI・MRA検査(Aコース)

37,800円

■ 脳MRI・MRA検査+頚部MRA検査のセット(Bコース)

54,000円

  • * 検査は東芝病院MRI検査室で行います。
  • MRI
    : 磁気を用いた脳の断層撮影で、脳梗塞や脳腫瘍など脳実質の病変がわかります。
    MRA
    : 脳の血管を調べる検査で、脳動脈瘤や血管異常を診断します。
    頸部MRA
    : 頸部の血管を調べる検査で、動脈硬化や血管狭窄の有無が分かります。

1.頭部の手術をした方や心臓ペースメーカーを装着されている方は検査できません。ご了承下さい。

■ 婦人科検査(超音波(経腟エコー・細胞診)

(1)婦人科超音波・子宮体部細胞診

12,960円

  • * 閉経後で不正出血等が見られる方にお勧めします。
  • 1. 子宮頚部細胞診も同時に行います。
  • 2. 痛みが伴う場合があります。又、細胞がうまく採取できない場合もあります。
  • 3. 抗凝固剤・抗血小板剤(ワーファリン、バイアスピリン等)をお飲みの方は検査ができません。
  • 4. 検査後は激しい運動を控える等、日常生活上に制限があります。
  • 5. 結果については、後日報告となります。

(2)婦人科超音波・子宮頚部細胞診

6,480円

乳腺画像検査を受けられるときの目安

  • 50歳以上
    マンモグラフィをお勧めします。
  • 40歳代
    マンモグラフィと乳腺超音波を交互に隔年で受けられることをお勧めします。
  • 40歳未満
    乳腺超音波検査をお勧めします。
  • ※ 25歳以上の方で乳腺疾患の既往のある方、血縁者に乳癌の方がいらっしゃる方はマンモグラフィと乳腺超音波の併用をお勧めします。
    授乳中の方は正確な診断ができないためお勧めいたしません。

■マンモグラフィー(乳房X線検査)

一方向 6,480円
二方向 8,640円

  • * 検査は東芝病院X線検査室で行います。
  • 1. 触診検査も行います。(触診検査をご希望でお受けにならない場合でも、検査料金に変わりはありませんのでご了承願います)
  • 2. 以下の項目に該当される方は、検査をお受けすることができません。

    ・心臓ペースメーカーを装着されている方

    ・豊胸手術を受けられた方

    ・妊娠中または妊娠の可能性がある方

    ・現在授乳中の方

  • 3. 以下の項目に該当される方は、検査に適さない場合がございますので、ご来所時にご相談願います。

    ・月経前のホルモンの影響により乳房が張り、現在痛みのある方

    ・胸郭変形のある方

  • 4. 結果については、後日報告となります。

■乳腺超音波

6,480円

  • 1. 触診検査も行います。(触診検査をご希望でお受けにならない場合でも、検査料金に変わりはありませんのでご了承願います)
  • 2. 結果については、後日報告となります。
当日お申し込みオプション

■喀痰細胞診

3,240円

■乳房触診

2,160円

■血液検査項目

  • ・ HA抗体(A型肝炎抗体)
    4,320円
    ・ HBs抗体(B型肝炎抗体)
    3,240円
    ・ 鉄代謝(血清鉄・不飽和鉄結合能・フェリチン)
    4,860円
    ・ 甲状腺機能(FT3・FT4・TSH)
    6,480円
    ・ 前立腺腫瘍マーカー(PSA)
    2,700円
    ・ 肺がん腫瘍マーカー(シフラ・ProGRP・SLX)
    10,800円

(平成19年4月より実施)

▲このページのトップへ

5.料金

基本コース 49,680円

注)契約団体、東芝関係の方は、各健康保険組合ドック担当までお問 い合わせ下さい。

6.申し込み方法

完 全 予 約 制

お電話でお申し込み下さい。

TEL 03−3761−4260

受診当日、指定来所時間までに受付においで下さい。

▲このページのトップへ