お問い合わせ

サイトマップ

ヘルプ

東芝トップページ > 東日本大震災に関する当社の活動 > 主な支援活動について

主な支援活動について


主な支援活動は次の通りです。

  1. 当社は、震災発生当初に義援金5億円相当の支援を決定いたしましたが、今後の復興支援にいっそうの協力を果たすため、さらに5億円を追加することとし、総額で10億円規模といたします。
    避難所などに食糧、日用品、家電製品などの物資提供やエコノミークラス症候群診断用に超音波診断装置、仮設・復興住宅向けに省エネ型家電機器、仮設・復興住宅の共用棟(集会所)向けに太陽光発電システム・蓄電池・省エネ型家電機器を100棟分の提供をおこなっております。
    被災地域における雇用創出に協力するための取り組みとして、津波で大きな被害をうけた漁業の復興支援に向けて漁業協同組合への漁船提供や被災された電気店の復興支援対応として販売スペースや車両の提供、サポート人員の派遣などを行ってまいります。さらに、当社グループとしても、東北地方にあるコールセンター機能の強化などを含めて、様々な形態での雇用創出の協力に努めてまいります。
  2. 災害救助法対象地域(岩手・宮城・福島全地域と青森・茨城・栃木・千葉・長野・新潟の合計167市町村)にお住まいの個人のお客様が所有し、地震や津波で影響を受けた当社製テレビ、パソコン、家電商品について特別価格による修理対応を行います(パソコンについては3月15日公表済)。
  3. 被災地に近い北芝電機株式会社の社有寮の入浴施設について、24日から避難住民の方 への提供を開始しました。今後も燃料の確保状況を踏まえ、提供していきます。岩手東芝エレクトロニクス株式会社については、被災された方に対する社有寮の入浴施設の提供および社宅や寮などの社有施設の一定期間提供について、北上市に申し入れを行っています(北芝電機株式会社の社有寮入浴施設の提供については、福島市とも調整の結果、4月28日をもって終了しました)。

東芝トップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright
東芝グループは、持続可能な地球の未来に貢献します。