Japan

「リン回収技術(水ソリューション)」シリーズ広告が「ビジネス広告大賞(グランプリ)」を受賞

2010年11月26日

当社は、このたびフジサンケイビジネスアイが表彰する「第49回ビジネス広告大賞」におきまして、「ビジネス広告大賞(グランプリ)」を受賞しました。9月にフジサンケイビジネスアイの紙面に掲載された「リン回収技術(水ソリューション)」シリーズ広告」が受賞作品となり、グランプリの受賞は、6年ぶり12回目となります。11月26日には、大手町サンケイプラザにて授賞式が行われました。

「ビジネス広告大賞」は、1962年に創設された歴史のある広告賞で、今回は昨年10月から今年9月までフジサンケイビジネスアイの紙面に掲載された広告が選考対象となります。

今回の新聞広告でテーマとして取り上げた「リン回収技術」は、排水から農作物を育てる栄養素「リン」を回収しそのまま肥料にすることができる水処理技術です。リン資源のリサイクルを低コストに実現する新技術として実用化を目指しています。

広告では、排水からのリン回収技術について、市街に流れる「川」を「ねぎ、にんじん、なす」という「野菜」に見立てて表現しました。風景に溶け込んだ「川」に見えつつ、「野菜」にも気付いてもらえるように、最適なバランスを考慮して、レイアウトや色味などを工夫して作り上げたものです。今回の受賞においては、都会の持つ無機質と野菜の持つ瑞々しさを効果的に配置したデザインが評価ポイントとなりました。

東芝グループでは、持続可能な地球の未来に貢献する「エコ・リーディングカンパニー」を目指し、CO2排出削減などの環境経営に積極的に取り組んでいます。今回の「リン回収技術」の広告も、先端技術をテーマに、環境に対する企業姿勢を示したものになります。

「ビジネス広告大賞(グランプリ)」を受賞した新聞広告「リン回収技術(水ソリューション)」シリーズ

ビジネス広告大賞(グランプリ)受賞新聞広告「リン回収技術(水ソリューション)」シリーズ(ねぎ)の写真
「ねぎ」
ビジネス広告大賞(グランプリ)受賞新聞広告「リン回収技術(水ソリューション)」シリーズ(にんじん)の写真
「にんじん」
ビジネス広告大賞(グランプリ)受賞新聞広告「リン回収技術(水ソリューション)」シリーズ(なす)の写真
「なす」
「ビジネス広告大賞」授賞式の写真
「ビジネス広告大賞」授賞式