Japan

レグザブルーレイ「DBR-Z160/DBR-Z150」の一部製品における不具合について

2012年01月31日

 当社が発売しましたブルーレイディスクレコーダー「レグザ(REGZA)ブルーレイDBR-Z160/DBR-Z150」(2011年10月20日発売)の一部製品におきまして、デジタル放送波ダウンロードサービスを利用した、「レグザリングシェア」の機能改善のためのソフトウェアアップデートにおける不具合により、動作しなくなる現象が確認されました。
 現在、対象商品をご購入のお客様に対し、お詫びと不具合についてお知らせするとともに、窓口にて対応のご案内をしております。

 対象商品をご愛用のお客様に多大なご迷惑とお手数をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。今後、より一層の品質向上に努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

概要について

(1)対象機種

 レグザブルーレイ「DBR-Z160」/「DBR-Z150」
 ※機種名については、本体正面の形名表示にてご確認いただけます。  

(2)現象

 1月31日以降、対象機種の一部において、本体前面画面に「UPDATE」と表示され動作しなくなり、電源ボタンを長押しして再起動しても「WAIT」表示のまま動作しない等の現象が発生。
 ※ 現在問題なく動作している場合は、当該不具合は発生しません。そのままご使用いただけます。

(3)改善方法

 下記のお問い合わせ窓口にご連絡いただき、お申し込みいただいたお客様に、ソフトウェアがインストールされているUSBメモリーをお送りいたします。対象機器本体前面のUSB端子にUSBメモリーを差し込んでいただき、同梱している手順書のとおり操作していただきますと再起動できるようになります。

■お問い合わせ窓口

DVDインフォメーションセンター
一般電話からのご利用は
 0120-96-3755(フリーダイヤル)通話料無料
携帯電話からのご利用は
 0570-00-3755(ナビダイヤル) 通話料有料
受付時間:365日 9時~20時
 *1月31日(火)~2月3日(金)までは9時~21時

 <お客様へのご案内>
レグザブルーレイ「DBR-Z160/DBR-Z150」ご愛用のお客様へのお詫びとお知らせ