Japan

第41回フジサンケイグループ広告大賞」で「LED10年カレンダー」が最高賞を獲得
-メディアミックス部門のほか2部門でも4賞を獲得-

2012年04月11日

 4月10日、グランドプリンスホテル新高輪にて、「第41回フジサンケイグループ広告大賞」の表彰式が開催され、当社の「LED10年カレンダー」が最高賞のメディアミックス部門グランプリを獲得しました。この広告は、ある男性がダイニングの明かりをLED電球に付け替えてからの10年間・3653日を、独身時代、新婚時代、子どもの誕生など変わりゆく日常の生活を影絵で映し出しながら、10年分のカレンダーで表現したものです。
 メディアミックス部門では、本広告がテレビ・新聞・ラジオおよび、インターネット広告の各特性を生かした広告展開による相乗効果が高く評価されました。また、LEDの長寿命性を表現した手法が総合的に高く評価され、メディアミックス部門のほか、メディア部門とパブリック部門の2部門でも4賞を獲得しました。

 「フジサンケイグループ広告大賞」は昨年1年間にフジサンケイグループの各メディアで掲載・放送された広告を対象に、テレビ・新聞・ラジオ・雑誌などの広告を、総合性、創造性、大衆性の観点から審査する日本最大規模の広告コンクールです。今年は応募総数314点の中からグランプリなど6部門33賞が表彰されました。

「第41回フジサンケイグループ広告大賞」受賞部門・賞

作品名:LED10年カレンダー

メディアミックス部門  グランプリ
メディア部門・テレビ  優秀賞
パブリック部門・テレビ 優秀賞
パブリック部門・新聞  優秀賞
パブリック部門・雑誌  優秀賞

 

プレゼンターの剛力彩芽さんからトロフィーを受け取る当社・佐々木社長
プレゼンターの剛力彩芽さんからトロフィーを受け取る当社・佐々木社長

 

 

LED10年カレンダーの作品(一部)
LED10年カレンダーの作品(一部)

 

関連リンク
LED10年カレンダー:http://www.toshiba.co.jp/lighting/jp/ad/10years.htm