Japan

ドイツ「レッドドットデザインアワード2013」受賞のお知らせ

2013年03月19日

 

 当社グループは、このたび、ドイツ「レッドドットデザインアワード2013」において、6製品で「reddot design award」を、2製品で「honourable mention」を受賞しました。

 「レッドドットデザインアワード2013」は、ドイツの「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター」が主催し、「iFデザイン賞」(ドイツ)、「IDEAデザイン賞」(アメリカ)とともに、世界でも最高峰のデザイン賞とされており、革新性、機能性、品質、人間工学など9つの基準から審査され、受賞製品が選定されます。

 授賞式は、7月1日にドイツ・エッセンで行われ、受賞製品は、世界遺産「ツォルフェライン炭鉱跡地」の一部を改造した「レッドドット・デザインミュージアム」で行われる特別展で7月2日から28日まで展示されます。

受賞の主なポイント 

reddot design award


1.サウンドバー「Toshiba Mini 3D Sound Bar SBM1W」

 コンパクトで安定感のあるシンメトリックなデザインで、様々なシチュエーションに適したサウンドバーです。テレビ画像の映りこみをなるべく押さえるために、表面につや消し処理を施し、サブウーファーは、部屋の中で主張しすぎないようなデザインとしました。前面と両側面に計4個のスピーカーを内蔵し、迫力ある3Dサウンドを楽しむことができます。また、Bluetooth®を搭載し、モバイル機器との親和性を高めています。

 

2.ポータブルハードディスク「STOR.ESLIM(欧州名)」(国内名:CANVIO SLIM*

 USB3.0により、高速ファイル転送を実現したポータブルハードディスク*です。放熱効果の高いアルミ材の筐体により性能安定化と軽量、薄型化を実現しました。無駄な要素を削ぎ落としたミニマルな形状と、高級感のあるアルミヘアラインを採用し、ビジネスシーンで活躍するウルトラブックや、インテリア性の高い薄型テレビなど様々な機器にマッチするデザインとしました。シルバーとブラックの2色をそろえました。

 

3. ウルトラブック「ダイナブック(dynabook)R542」

 従来の16:9のアスペクト比の液晶ディスプレイより幅が広く、映画などで使われる21:9液晶ディスプレイを世界で初めて搭載したウルトラブックです。モバイル性を重視した筐体に、高音質のスピーカーを搭載し、いつでもどこでもシネマサイズのコンテンツを高音質で楽しむことができます。AVからビジネス用途まで、生活の中で新しいノートPCの在り方を提案するウルトラブックです。

 

4.ブルーレイレコーダ―「DBR-M190」

 5TBの大容量HDDを搭載し、日本の地上デジタル放送の大多数である6チャンネル分、最大15日分の番組をまるごと一時保管、放送時間に束縛されることなく、見たい番組を自由にさかのぼって視聴できます。内蔵ハードディスクに録画した番組を、タブレットやスマートフォン、別の部屋にある液晶テレビ〈レグザ〉などに配信して視聴することも可能で、ユーザーはこれらの高機能を洗練されたGUIデザインにより簡単に操作することができます。

外観デザインは、常時通電、常時録画を想定しているため、ディスプレイ、コントロールパネルを排したシンプルな構成となっています。また、コンテンツサーバーとしての信頼性・堅牢性を際立たせるために、アルミ製の高品位な外装を採用しています。

 

 5.超電導式磁気共鳴画像診断装置「MRI Vantage Titan™ MRT-2004」

 MRIはX線による被ばくが無く、造影剤を使わずに血管を描出するなど非侵襲的な検査も可能とするため、子供からお年寄りまで患者さんにやさしい検査を提供しています。しかし、一方で、検査中の騒音や狭い検査空間、長い検査時間など検査環境における患者さんに対する心身の負担が問題となっており、より一層の改善を求められています。

 Vantage Titan™は、高精細画像やワークフローの改善による時間短縮など操作者のニーズに応えつつ、開放感のある世界最大クラスの大口径(71cm)とトンネル内照明、当社独自の静音化技術を搭載することで患者さんのニーズにも対応します。また、装置フロント部にリング状のLED照明を新たに採用しました。光を用いたやすらぎの演出で、検査に対する患者さんの不安を軽減するとともに、大きな筐体をよりコンパクトに見せる効果もあり、装置の圧迫感を軽減します。これにより人と装置と環境の関係をスムーズにし、検査効率の向上とともに快適な検査環境を創出します。

 

6.銀行券整理機「Currency Sorter IBS-1000」

 コストダウン、小型化、高速処理(1000枚/分=業界最高レベル)を実現した海外向け銀行券整理機です。処理部、拡張部、施封部の3モジュールで構成されており、お客様の業務に応じて柔軟に組み合わせることが可能です。着座での作業性と、銀行券排出口を見やすく取り出しやすくした人間工学的デザインを採用し、オフィス空間に置かれても違和感のないカラーリングとコンパクト性を追求した形状のデスクトップスタイルを実現しました。

 

honourable mention


1.ブルーレイレコーダ―「レグザDBR-Z260/Z250」

 録画・ネットワーク機能、当社ならではの独自の操作性・編集機能、そのすべてを使いやすく進化させた大容量HDD(2TB/1TB)搭載のブルーレイレコーダーハイスペックモデルです。デザインでは、直線を基調とした薄型のミニマルな構成と、スリム筐体に金属質感のアクセントで高機能感を表現しました。無駄を極力排した造形とさり気ない表面仕上げ、金属の高品位なシンプルデザイン採用することで、インテリアへの整合を意図したインテリアプロダクトを指向しています。また、3つのチューナーと大容量HDD(2TB/1TB)により、ユーザーを視聴時間の制約から解放する快適なAV生活を提供します。これらの高機能を簡単に操作可能とするGUIデザインを採用しています。

 

2.空気清浄機/加湿機能付き空気清浄機/加湿器「CAF-P35/CAF-KP40X/CAF-KP50X」

 主要コンポーネントを円形化して同軸にレイアウトすることで効率化とコンパクト化を実現した、新開発のドーナツ型フィルターを搭載したシリーズです。室内の壁際ではなく、いたるところに置いて使用されることを想定し、環境への調和に注力しました。長く愛着を持ってご使用いただけるように、高性能でありながら無駄な要素を抑え、円形で親しみやすい、簡潔で美しいデザインに仕上げました。


*「外付けHDD」「外付けハードディスクドライブ」の記載を「ポータブルハードディスク」に変更するとともに、本製品の日本国内での製品名を追記しました。(2013411日)