東芝のIoTが実現する
デジタルトランスフォーメーションとは

東芝のIoTは、見える化・分析だけではなく、長年にわたるモノづくりの経験を生かして、制御の最適化や機器の高付加価値化を実現します。

ユースケース

  • エネルギーIoT

    蓄電池群制御、エネルギーマネジメント、太陽光発電の遠隔監視

  • 社会インフラIoT

    鉄道・EVバスの運行計画・監視、
    電力インフラの巡視・点検

  • 物流・流通IoT

    輸送・入出庫の状態可視化、
    顧客需要・購買行動の把握・予測

  • ビル・施設IoT

    エレベーターの予防保守、空調・照明の監視・省エネ制御

  • ものづくりIoT

    設備保全・監視、
    歩留り向上・生産性向上・省人化

共創

  • 共同で市場・顧客開拓
  • お客さまとの共創

    世界の産業構造が急速に変わり、一企業一組織だけで産業界や社会に広がるさまざまな課題を解決することが困難な時代が訪れています。東芝のIoTはお客さま、パートナーとの共創による、サービスビジネスの創出を通じて、感動や歓びといった質の高い経験価値を、暮らしに、ビジネスに次々と提供していくことを目指しています。

トップへ戻る

トップへ戻る