Toshiba IoT Architecture SPINEX 東芝Iot アーキテクチャー スパインエックス

先進の技術と多彩な現場の知見を結集した東芝の「人を想うIoT」

私たち東芝が大切にしてきたのは、使う人や、その人達の暮らしを想うこと。
モノとモノがつながるデジタル社会となっても、
人の想いを汲みとる技術を通して東芝は「人を想うIoT 」で、
社会に尽くしていきます。

「人を想う IoT」の骨格に

お客さまのビジネス成長への骨格"spine"となることを目指して生まれた
東芝IoTアーキテクチャー“SPINEX(スパインエックス)”。
インダストリアルIoTの重要な骨格となって企業や社会に貢献し、人びとの活動を支えます。

SPINEXで実現する
デジタル
トランスフォーメーション

AIをはじめとするさまざまな先進技術を結集したSPINEX。
お客さまとの共創により
IoTを活用した新しいビジネスモデルの創出を目指します。

SPINEXとは

ユースケース

東芝IoTを活用したユースケースと共創をご覧いただけます

  • エネルギーIoT

    蓄電池群制御、エネルギーマネジメント、太陽光発電の遠隔監視

    詳しく見る
  • 社会インフラIoT

    鉄道・EVバスの運行計画・監視、電力インフラの巡視・点検

    詳しく見る
  • 物流・流通IoT

    輸送・入出庫の状態可視化、顧客需要・購買行動の把握・予測

    詳しく見る
  • ビル・施設IoT

    エレベーターの予防保守、空調・照明の監視・省エネ制御

    詳しく見る
  • ものづくりIoT

    設備・保全・監視、歩留り向上・生産性向上・省人化

    詳しく見る
ユースケース一覧