TOSHIBA Cyber Physical Systems

VI

東芝のCPS
Cyber Physical System
新しい未来を始動させる。

実世界(フィジカル)のあらゆるデータをサイバー世界のデジタル技術により
解析・分析・理解し
実世界にフィードバックすることで
新たな世界を創る

CPSとは

Cyber Physical Systems

CPSとは、実世界(フィジカル)におけるデータを収集し、サイバー世界でデジタル技術などを用いて分析したり、活用しやすい情報や知識とし、それをフィジカル側にフィードバックすることで、付加価値を創造する仕組みです。

ビッグデータやAIを活用した先端デジタルテクノロジーを活用した自動化・最適化のソリューションを実世界にフィードバックすることで、ビジネスの現場を変え、未来の働き方を実現します。

東芝のCPSが実現する
未来について

東芝のCPSが実現する未来についてのイメージ

東芝は、ながらく製造業の現場で培ってきた知識・経験・技術と、産業分野でのデジタルトランスフォーメーションをはじめとしたIoT・AI分野での強みを融合し、ビジネスに新たな付加価値を創出し、社会のさらなる発展に貢献します。

詳しく見る

東芝IoTリファレンスアーキテクチャー

「東芝IoTリファレンスアーキテクチャー(Toshiba IoT Reference Architecture)」は東芝が得意とする制御とデータを活用したサービスを統一的に表した技術的な土台です。東芝グループの共通言語とし今後迅速なBtoBサービスの提供を目指します。

東芝IoTリファレンスアーキテクチャーのイメージ

詳しく見る

TOSHIBA SPINEXのイメージ

TOSHIBA SPINEX

TOSHIBA SPINEXのイメージ

Toshiba IoT Reference Architectureに準拠したインダストリアルIoTサービスの総称です。

詳しく見る

新しい未来を始動させる。

サイバー
×
フィジカル

東芝はCPSを通じて社会インフラ・エネルギー領域の
社会課題の解決に貢献していきます

東芝のAI東芝のAI
インダストリアルIoTセキュリティインダストリアルIoTセキュリティ

TOSHIBA SPINEX is a trademark of Toshiba Corporation.