TOP > コラム・特集 > カメラ映像を分析し、個人から群衆までを広く検出、予測に生かす ――「RECAIUS人物ファインダ」サービス

Javascriptの機能OFFにすると十分な情報を表示することができない場合がございます。

カメラ映像を分析し、個人から群衆までを広く検出、予測に生かす ――「RECAIUS人物ファインダ」サービス

カメラ映像を分析し、個人から群衆までを広く検出、
予測に生かす ――「RECAIUS人物ファインダ」サービス

  • AI
  • 【技術者・開発者インタビュー】
  • 2016.10.19


店舗や窓口、駅・空港などに設置されたカメラ映像から人の属性(年代・性別)や行動を捉え、状況理解や予測に生かすことができれば、マーケティングや誘導などに役立てることができる。それを実現するのが「RECAIUS 人物ファインダ」別ウィンドウが開きますだ。サービスの概要を紹介する。



人の属性や行動を捉えて 状況理解や予測に活かす

モニタリング関連市場はマーケティングと安心・安全の領域を中心に、大きな可能性を持っている。東芝が提供する「RECAIUS 人物ファインダ」別ウィンドウが開きますは、カメラからの映像を分析し、個人から群衆までを幅広く検出するサービスだ。人物ファインダは、客層を把握して、マーケティングに活用することができる。また、監視カメラの映像から、混雑度を予測して、適切な誘導につなげることが可能だ。

このサービスの構成について、株式会社東芝 インダストリアルICTソリューション社 松本 信幸は次のように語る。

『RECAIUS 人物ファインダ』別ウィンドウが開きますは、現場(エッジ)で、顔、人物、性別・年齢などの認識データを収集し、クラウドに送信します。そして、クラウドにて認識データを、統計情報へ解析・整形して蓄積し、ユーザーからのリクエストに応じて、分析結果データをユーザーに提供します」。

株式会社東芝 インダストリアルICTソリューション社 メディアインテリジェンス商品推進部<br>メディアインテリジェンス商品企画&技術担当 松本 信幸
株式会社東芝
インダストリアルICTソリューション社
メディアインテリジェンス商品推進部
メディアインテリジェンス商品企画&技術担当

松本 信幸

ページトップへ戻る


JR九州博多駅中央みどりの窓口で実証実験を実施

客層分析サービスは、小売店や銀行・携帯電話販売店の窓口、展示会場、イベントなどでの活用を想定している。指定した時間間隔での人数・性別比率・年齢比率のデータを提供し、売上増につながるマーケティング戦略の立案を支援する。例えば、チェーン店舗の来客分析では、店舗毎の来場者数、男女/年代構成等を把握したり、「天気データ」「気温データ」等の他のビッグデータとマッシュアップした来客分析も可能だ。

また、混雑度分析サービスは、指定した時間帯での人数・人物の位置情報を提供するサービスだ。小売店や駅・空港、展示会場、イベントなどの混雑度を可視化して、商品が売れる売り場の提案や施設の安全確保を支援する。

さらに状況分析サービスは、対象の年齢・性別・視聴時間・笑顔度・顔の向きの情報を提供するサービスだ。例えば、ある特定エリア内について、事前登録した条件に合致する人物の検出を行うことで、防犯につなげることなどが可能だ。小売店や駅・空港、展示会場、工場などでの活用を想定しており、安心で安全な空間づくりに貢献する。

「実証実験も積極的に行っています。たとえば、2016年1月から3月にかけて、JR九州博多駅中央みどりの窓口で、同時通訳やデジタルサイネージによるナビゲーションなど訪日外国人に向けたサービスを導入し、効果検証を行いました。この時、『RECAIUS 人物ファインダ』別ウィンドウが開きますは、窓口の混雑状況やデジタルサイネージの利用状況のデータを収集し、そのデータを元に混雑予想を行うことで、窓口人員の増強や配置準備につなげられないか試みました(関連ニュースリリースはこちら)別ウィンドウが開きます。インバウンド需要が高まる中、今後も、商業施設や公共機関、サービス業の企業や団体と幅広く提携し、さらなるおもてなし・サービス向上に取り組んでいく予定です。」(松本氏)。

このように、「RECAIUS 人物ファインダ」別ウィンドウが開きますはカメラ映像から人の属性や行動を捉えて、状況の理解や予測に生かすことで、お客さまのビジネスの効率化と新たなサービス創出に貢献していく。



※本記事に関する社名、部署名、役職名などは2016年10月現在のものです。

ページトップへ戻る



メルマガ登録
東芝のICTに関する最新トピック、セミナー、ソリューション情報などをお届けする「東芝デジタルソリューションズNEWS」を配信しております。ぜひご購読下さい。

メルマガに登録する

別ウィンドウが開きます…このマークがついているリンクは別ウィンドウが開きます。