特集IoT/AIを活用した「働き方改革」事例

IoTやAIを活用し、働きやすさだけではなく、新たなサービスの創出や企業の価値向上に貢献します。

東芝のIoT/AIが目指す「働き方改革」

企業に新たな価値をもたらし、働く人の充実したワークライフバランスの実現のために、
業務の効率化と生産性の向上を実現する東芝の「働き方改革」。

東芝のIoT/AIは、現場を見える化し、業務の最適化・自動化を促進、迅速な意思決定と業務の効率化を実現し、
時間の余裕を生み出します。より創造的な領域で活躍できる環境を実現し、企業の新たな価値創造へとつなげます。

つながる・つなげる

つなげる・つながる

データを蓄積

データを蓄積

見える化・最適化・自動化

見える化・
最適化・自動化

現場のノウハウや特色をひきだし
現場で活きる働き方改革を実現

働く人のワークライフバランスの実現

働く人の
ワークライフバランスの
実現

企業に新たなビジネス価値を創造

企業に
新たなビジネス価値を
創造

なぜ、今働き方改革が必要なのか?

労働人口の減少、経済活動のグローバル化に伴い、今、企業での働き方の変革が求められています。

物流・流通分野では、ネット通販の影響で扱う荷物量が増加し、ドライバーの長時間労働が課題となっています。その他にも、ものづくりの現場では熟練者の高齢化による後継者不足、建設業では建設ラッシュに伴う厳しい工期設定、介護・看護業では高齢化に伴う慢性的な人手不足など多くの現場でさまざまな課題が生じています。
一方で、子育て・介護など個人のライフスタイルと仕事を無理なく両立できる環境も求められています。

働き方改革イメージ

働き方改革イメージ

働き方改革イメージ

働き方改革イメージ

IoT・AIなどのデジタル技術を活用することで、膨大に増える企業のデータを整理・価値化しながら、業務の効率化だけではなく、働く人がより活躍できる環境を実現することが期待されています。

働き方改革

働き方改革イメージ

働き方改革イメージ

働き方改革イメージ

働き方改革イメージ

人の知見や想いをつなぐAI技術をコアに「働き方改革」を実現

現場の知見をつなぎ、現場の状況にあった行動と意思決定を支援することで、生産性の向上と人々の満足度の向上を目指します。

現場業務の効率化

業務の自動化

業務の自動化

AIを活用して業務を自動化。

音声データの活用

音声データの活用

音声をテキスト化して共有。引継ぎ作業の軽量化や、記録業務の負担軽減に。

予知保全

予知保全

蓄積したデータから、予兆をとらえ点検、補修、部品交換のタイミングに生かすなど、作業時期の見直しに。

働く環境を改善

移動削減・時間活用

移動削減・時間活用

センシング技術やモバイルデバイスを活用

コミュニケーション改善

タイムリーな情報共有 コラボレーション環境構築

タイムリーな情報共有
コラボレーション環境構築

クラウドを活用したコラボレーション環境の構築など、いつでも、どこでも必要な時に、必要な人と情報にアクセス

ナレッジ共有・資産化

新しい価値の創造・組織の知を結集

新しい価値の創造・
組織の知を結集

現場の働き方を改善するだけではなく、蓄積したナレッジをもとに新たなサービス創出につなげるなど、ビジネス・企業の価値向上にも貢献

多様な人材が、多様な働き方で、またそのノウハウは垣根を越えて協働しさらなる成果へ。
東芝のIoTソリューションは、働き方改革を通じて企業の価値向上やよりよい社会の実現に貢献します。

活用事例

IoTを活用し現場の知見を効率よく集め、現場の状況に合った人の行動と意思決定を支援することで、
業務の効率化と働く人や顧客の満足度の向上を実現します。

製造現場での生産管理

不良発生傾向の自動分類、パターンマイニング技術によって不良発生傾向特有の装置パターンを自動推定。熟練の技術者が行っていたデータ不良の解析時間を短縮するだけでなく、高い分類精度維持を両立します。

製造現場での生産管理

物流倉庫内作業

リストバンド型のウェアラブルデバイスを用いて、作業者の腕の動きの加速度データから装着者の行動を推定。得られたデータから非効率な業務や付加価値を生んでいない作業を見える化することができるため、 業務の効率化につなげることができ、生産性向上を実現できます。

物流倉庫内作業

製造装置の保守・監視

リモートで遠隔監視・故障予知。予防保全により、想定外のダウンタイムを未然に防いだり、保守のための移動費用の軽減につなげます。

製造装置の保守・監視

ドローンを活用した電力インフラの保守

鉄塔や送電線など従来は点検場所までの移動に時間がかかり、危険が伴った高所での作業をドローンが代替。点検コストを削減します。また、AIを用いて異常箇所を自動検出することで、作業時間の短縮、検査品質のばらつきの改善に貢献します。

ドローンを活用した社会インフラの保守

コールセンター

会話音声のテキスト化とワードアラートでリアルタイムに応答を支援します。また、応対履歴や関連QAを提示することで、ハイレベルな応対を実現します。会話音声のテキストと要約機能を活用することで、アフターコールワークの負荷の低減にもつなげます。

コールセンター

接客業務

音声認識の活用で、日々の引き継ぎ、記録業務の負担を軽減します。リアルタイムに音声・テキストで情報共有を行いスタッフのスムーズな連携と、業務の最適化に貢献します。

接客業務

店舗オペレーション

店舗映像から店員行動の切出し・分類・タグ付けを行い、店舗経営者や管理者が、意志決定に必要な情報を簡単に把握。スタッフオペレーションの改善施策の立案・検証につなげます。

店舗オペレーション

音声自動応答

音声認識、意図理解、知識処理、および音声合成を組み合わせ、お客さまからの電話に自由発話で自動応答。窓口業務の負担軽減につなげます。

音声自動応答

ロボットによる接客支援

店頭での商品説明やプレゼンテーションの場で、ロボットが活躍し始めています。AIによる音声認識・音声合成技術を搭載することで、より自然で親しみやすい、人間らしいロボットへと成長させ、接客や介護、教育といったコミュニケーションが重視される分野で、活躍の機会を広げます。

ロボットによる接客支援

関連リンク

SPINEXとは

東芝のIoT「SPINEX」 とは

東芝のIoTについて詳しい情報はこちら

アナリティクスAI 「SATLYS(サトリス)」

アナリティクスAI 「SATLYS(サトリス)」

東芝の「ものづくり」の知見と実績を結集

システムの最適化・自律化を支援することで、ものづくり、ビル・施設、流通・物流、社会インフラ、エネルギーなどの領域で顕在化しつつある課題をお客さまと共に解決します。

コミュニケーションAI 「RECAIUS(リカイアス)」

コミュニケーションAI 「RECAIUS(リカイアス)」

長年培った音声・画像認識技術の蓄積と実績

言葉だけでなく環境や状況も理解し、人の動きや状況変化を的確に把握します。的確な情報提供で人の創造的な活動を支援し、モノだけではない、人と人とのコミュニケーションをサポートします。