東芝トップページ 本文へジャンプ
お問い合わせ

サイトマップ
サイト内検索
企業情報製品・サービス情報
東芝トップページ > 家電製品 Toshiba Living Doors > 冷蔵庫 > 400リットル以上 > GR-E55FX 東芝 家電製品

ノンフロン6ドア冷凍冷蔵庫 カテゴリ別商品一覧五十音順商品一覧

GR-E55FX 商品情報

[生産終了品]


GR-E55FXの写真

新しいべジータは、野菜室がすごい!

容量 548リットル

ドア数 6ドア(フレンチドア両開きタイプ)

GR-E55FX(NC)
ブリーズシャンパン
GR-E55FX(T)
グランブラウン
GR-E55FX(WS)
シェルホワイト
オープン価格*
*オープン価格の商品は、希望小売価格を定めておりません。
*冷蔵庫を廃棄する場合には、家電リサイクル法に基づく収集・運搬料金、再商品化等料金(リサイクル料金)が必要になります。収集・運搬料金等は、各自治体・販売店によって異なります。
スペシャルコンテンツへ
平成23年度 省エネ大賞 受賞
平成23年度 省エネ大賞 受賞

2011年度グッドデザイン賞受賞
2011年度グッドデザイン賞 受賞
※:庫外温度30℃、モイスチャー冷却運転時、冷蔵側冷却器着霜状態での冷却器直下の湿度。また、庫内湿度を約100%にするわけではありません。 

各部屋の定格内容積の図
各部屋の定格内容積*
(1)冷蔵室 276リットル
  (内・チルドルーム 17リットル)
(2)野菜室 129リットル <78リットル>
(3)冷凍室 上段 20リットル <14リットル>
(3)冷凍室 下段 110リットル <64リットル>
(4)独立アイスルーム 13リットル <7リットル>
*:<>内は引き出し式貯蔵室の食品収納スペースの目安です。内容積の表記について、くわしくは東芝冷蔵庫総合カタログをご覧ください。

ポイント1

湿度約100%*1の冷気で、うるおい補給野菜室。

うるおい補給野菜室は、変化しやすい野菜室の状態を野菜見張りセンサーでチェックし、必要に応じてうるおいを補給。さらに、モイスチャーダクトで野菜室内の乾燥を防ぎます。


*1:庫外温度30℃、モイスチャー冷却運転時、冷蔵側冷却器着霜状態での冷却器直下の湿度。また、庫内湿度を約100%にするわけではありません。


ポイント2

東芝だけのまんなか野菜レイアウト。

●大容量野菜室
定格内容積129L。買い物カゴ約3.5コ分*2(食品収納スペースの目安:78L) 。
●アシストレール
家具などに使われる高耐荷重レールを採用。ペットボトルや重たい野菜が入っていても、小さな力でスーッとラクに引き出せます。
●奥まで見える
ワイドに引き出せるから出し入れしやすく、奥までしっかり見渡せます。野菜室に入れたまま腐らせてしまった という食材の使い忘れを防ぎます。

*2:容量22Lのカゴを使用。


ポイント3

下ゆでなし、生のままムダなく冷凍。
とっても便利な「新・野菜そのまま冷凍*3

ゆっくり凍らせて、デリケートな生野菜の栄養とおいしさをキープ。だから下ゆでせずに、カットした野菜を冷凍するだけ。
煮物などのお料理に、パパッと手早く凍ったまま使えます。

*3:なす、ほうれん草など、あくの強い野菜やレタス、きゅうりなど、主に生で食する野菜は新・野菜そのまま冷凍には適していません。また、野菜の品種や冷凍前の状態により解凍後の食品状態は変化します。新・野菜そのまま冷凍をした食品の保存期間は約1ヶ月が目安です。 


ポイント4

さらなる省エネ&節電で、我が家にうれしいゆとり。

●W-ツイン冷却で効率よく冷やして省エネ。
冷蔵用と冷凍用、2つの専用冷却器で効率よく冷却。冷やし過ぎを防いで、いっそうの省エネを実現しました。
●冷蔵庫が電気のムダ使いを減らしてくれる、「エコモード制御」
ドアの開閉や使用状況などから判断し、安定運転時にはecoランプが点灯してお知らせします。 ecoモード
●ボタン1つでさらに約10%も節電できる「節電モード」
コントロールパネルを操作し、「節電モード」にすると、さらに省エネ運転に切り替わります。結露防止ヒーターもコントロールする高性能ならではの頼もしさです。
 


ポイント5

いっそうおいしく、使いやすく。
こだわりが生んだ多彩な機能。

うるおいたっぷり湿度約85% ●ラップなしでも、しっとりおいしい。
東芝だからできる、うれしい実力。

ピコイオン除菌 ●ナノより小さなピコサイズのイオンで除菌*5・脱臭*6

●収納しやすく、出し入れしやすい。 使い勝手のよい冷蔵室。

●スマートタッチオープンドアは、忙しい料理中に大助かり。
*4:食品負荷有り時、当社試験結果による。運転状況や食品の量によって異なります。
*5:【試験依頼先】(財)日本食品分析センター、【試験方法】寒天平板培養法(冷蔵庫内環境における)、【除菌方法】ピコイオン噴霧による菌の除去、【対象場所】野菜室、冷蔵室、チルドルーム、卵ケース内、【試験結果】99%以上の除菌効果を確認。試験結果は、実使用空間の実証結果ではありません。
*6:ピコイオンユニットの働きにより、ニオイ分子を分解。全てのニオイがとれるわけではありません。



ポイント6

おいしさにこだわる大容量の冷凍室。

●大容量143L(冷凍ゾーン全体の定格内容積)
冷凍室下段
●うま味もギュギュッと逃さない「一気冷凍*7
冷凍室下段
●温度変化を抑えて「おいしさ長持ち冷凍」
冷凍室上段
●できたて熱々のまま、便利においしい「熱もの冷凍*8
製氷室
●最速約50分*9でキレイなおいしい氷「一気製氷*9
*7:最大氷結晶生成帯(-1℃〜-5℃)の通過時間約30分、通常冷凍約120分(アルミプレート使用の場合)。外気温20℃、扉開閉なし、150g、15mm厚の牛サーロインステーキ(ラップあり)での当社試験結果。一気冷凍終了後の食品負荷温度は、通常冷凍温度(約-18℃)に戻ります。
*8:入れる食品の温度や量によっては、冷凍までに時間がかかる場合があります。熱もの冷凍使用時は、通常冷凍運転と比べ、消費電力量が約5%〜10%程度上がります。なお、消費電力量は使用条件によって変化します。
*9:最速約50分で1回製氷。周囲温度20℃、扉開閉なしの場合。当社試験結果による。製氷能力は冷蔵庫の使用状況、運転状況、外気温度等により変わります。


関連ページ

冷蔵庫 別売品


上手に選んで正しく使いましょう
年間消費電力量について
消費電力量表示値変更について
安全に関するご注意


このページの内容は平成24年1月現在のものです。
・外観・仕様は、改良のため変更する事がありますのでご了承ください。
・商品の色は、画面の具合で実物と若干異なる場合があります。


Toshiba Living Doors 東芝の家電
キッチン



お客様サポート

「Toshiba Living Doors」のトップへ このページのトップへ

東芝ライフスタイル株式会社 個人情報保護方針 Copyright
東芝グループは、持続可能な地球の未来に貢献します。