東芝トップページ 本文へジャンプ
お問い合わせ

サイトマップ
サイト内検索
企業情報製品・サービス情報
東芝トップページ > 家電製品 Toshiba Living Doors > 炊飯器(保温釜) > 保温釜を正しくお使いいただくために 東芝 家電製品

炊飯器(保温釜) カテゴリ別商品一覧五十音順商品一覧


生活のワンポイントアドバイス 保温釜6つのポイント

チェック1

本体の上にふきんなどを掛けていませんか?

チェック1 蒸気が嫌でふきんを掛けてしまうと、蒸気の熱でフタが変形し、故障してしまいます。

チェック2

本体やその周辺は常に清潔ですか?

チェック2 虫や小動物により、電源コードや内部でのショートなど、故障してしまうことがあります。

チェック3

フタの開け閉めや内ブタの取り付けを力任せにしていませんか?

チェック3 フタを無理に開けすぎると、フタの付け根が破損する原因となります。

チェック4

炊き込みご飯の時、保温したり、後始末時に放置していませんか?

チェック4 塩分を含んでいるご飯を保温したり放置すると、内ナベの塗装が剥がれる原因となります。

チェック5

炊飯中の蒸気に気をつけていますか?

チェック5 蒸気は90℃以上の高温です。特に乳幼児は触らないように気を付けましょう。

チェック6

12時間以上の保温をしていませんか?

チェック6 12時間(新鮮保温コース付きは24時間)以上保温をすると、ご飯が黄ばんだり、ニオイが発生する原因となります。

Toshiba Living Doors 東芝の家電
キッチン



お客様サポート

「Toshiba Living Doors」のトップへ このページのトップへ

東芝ライフスタイル株式会社 個人情報保護方針 Copyright
東芝グループは、持続可能な地球の未来に貢献します。