[ ここから本文 ]

Uシリーズ  際立つ音質の違いを生み出す、トライアングルテクノロジー。
・低音域の厚みと澄んだ高音域。より原音に近いリアルな音を再現。〈DCTSC-1bit DAC方式〉デジタルオーディオ用プロセッサ搭載。 ・パソコンがなくても録音OK。オーディオ機器からダイレクトエンコーディング。 ・快適なフィット感と高音質を最大限に引き出す〈カナル型ヘッドホン〉。
オプション 製品仕様


U407 U408

MEU407(P/L) エンジェルピンク/ミスティーブルー

U407 4GB(※1)フラッシュメモリ

MEU408(R/L) マルスレッド/インディゴブルー

U408 4GB(※1)フラッシュメモリ

音楽約67時間(※2)(約960曲(※3))収録可能  連続再生(※3):約20時間 音楽約67時間(※2)(約960曲(※3))収録可能  連続再生(※3):約20時間
U104/U205/U206 U101/U102/U103/U201/U202

主な特長

HIGH-QUALITY SOUND

“まるで生演奏”のライブ感を、手のひらで。 世界初の技術が叶える、ハイクオリティサウンド。

デジタルオーディオ用プロセッサ より原音に近いリアルな音を再現するために。東芝が開発した世界初の〈Direct Charge Transfer Switched Capacitor(DCTSC)-1bit DAC方式〉のプロセッサは、再生時のデジタル→アナログ変換のロスを最小限に抑えることに成功。デジタルオーディオでは音源をデジタルで記録し、再生する際にアナログに変換しヘッドホンに出力します。このときにデジタル音源の劣化を限りなく抑え、クリアな音源をストレートに再生させるため、東芝はデジタルオーディオ用に〈DCTSC-1bit DAC方式〉のプロセッサを開発しました。原音により近く再現することに加え、さらに低音域の厚みと澄んだ高音域の演奏を実現。“gigabeat Uシリーズ”があれば、アーティストの歌声も大ホールでのオーケストラの演奏も臨場感たっぷりに独り占めできます。
NETWORK

オーディオ機器から、gigabeat Uシリーズにダイレクト録音。ダイレクトエンコーディング用〈オーディオケーブル〉同梱。

接続イメージ
オーディオケーブル:接続イメージ

CDやMDプレーヤー・ラジカセなどで聴いていた音楽を、簡単に録音できるように、“gigabeat Uシリーズ”には〈オーディオケーブル〉を同梱しました。オーディオ機器と“gigabeat Uシリーズ”を、〈オーディオケーブル〉でつなぐと、パソコンを使わなくても、手軽に録音することができます。これまでオーディオ機器で聴いていた音楽は、〈DCTSC-1bit DAC方式〉のプロセッサによって美しいまま録音され、クリアなサウンドで再生されます。

HEADPHONES

さらに快適なサウンドクルージングのために。 audio-technicaスペシャルチューニング〈カナル型ヘッドホン〉同梱。

カナル型ヘッドホン:イメージ 高音質を最大限に引き出すために、“gigabeat Uシリーズ”には、〈カナル型ヘッドホン〉が同梱されています。やわらかく耳にフィットし、やさしくホールド。遮音性に優れているので、細かい音まで漏らさずよく聴こえます。電車内などでも周囲を意識せず、好きな音楽だけに包まれるひとときをもたらしてくれます。
Special Tuning by audio-technica
FM TRANSMITTER

ひとりで楽しむサウンドから、分かち合う音楽へ。 自宅、クルマ、アウトドアで楽しむgigabeatサウンド。

FMトランスミッター:イメージ

gigabaet Uシリーズには、ヘッドホンを発信用のアンテナとして、収録した音楽をほかのFMチューナー付きオーディオに飛ばすことができる〈FMトランスミッター(※4)〉を搭載。また、この機能を持つ“gigabeat Uシリーズ”どうしならもちろん、ほかのFMチューナー付きオーディオでも二人で同じサウンドを共有できる〈ペアリング機能(※5)〉を使うことができます。
周波数を合わせるだけで“自分だけのお気に入りのサウンド”から“ふたりで楽しむ音楽”へ。さらに、ミニコンポなどのFMチューナーと“gigabeat Uシリーズ”のFMトランスミッターの周波数をあらかじめ合わせておけば、すぐに音楽を楽しめます。リビングのオーディオ、クルマ、アウトドアなど、“gigabeat Uシリーズ”の音楽を楽しむシーンはますます広がります。

海外でも使えるワイドバンドのFMチューナー。

“gigabeat Uシリーズ”のFMチューナーで話題の曲をリスニング。76MHz〜108MHzのワイドバンドのチューナーは、海外でも使用可能。現地のミュージックシーンもチェックできます。録音もできるのでライブ番組をサウンドライブラリーに加えるなど、楽しさがいっそう広がります。

QUICK CHARGE

10分間の急速充電で、たっぷりロングプレー。

“gigabeat Uシリーズ”は、従来よりも高い充電電流を確保できる専用のICと高性能電池を採用。たった10分の充電で、約3時間(※)ものロングプレーを実現しました。朝の忙しい時間でも外出先でも、スピーディーに充電完了。移動時間や外出先でたっぷり音楽を楽しむことができます。

10分間充電で再生できる時間の比較

※10分間の充電での再生時間は、パソコンのUSBの使用で約2.4時間、USB ACアダプター(別売品)の使用で約3時間です。使用条件、使用周囲温度、内蔵電池の充電繰り返し回数などにより変わるため、あくまでも目安であり、保証する時間ではありません。

DATA LINK

さまざまなジャンルの音楽を意のままに。 音楽や画像データをスマート転送。

“gigabeat Uシリーズ”は、Windows Media(R) Playerも最新の11ほか10や9にも対応し、これまでのサウンドやファイルも、そのまま活用できるので、より充実したライブラリーの作成が行えます。OSは、先進の機能と操作性を備えた最新のWindows Vista(R)、Windows(R)XP、Windows(R)2000、Windows(R)Meなどに対応しているので、ほとんどのWindows(R)パソコンでの使用が可能。パソコンからのデータ転送方式にはMTPとMSCの2つのモードを用意。パソコンの設定変更などを気にせず、らくらく音楽データを転送。“gigabeat Uシリーズ”で、多彩な音楽をいつでも自由自在に楽しむことができます。

対応OS一覧
Microsoft (R) Windows Vista(R)
Microsoft (R) Windows(R) XP Home edition / XP Professional / XP Media Center Edition
Microsoft (R) Windows(R) 2000 Professional
Microsoft (R) Windows(R) Millennium Edition

※MSC(USBマスストレージクラス)で接続した場合は、Windows Media(R) DRM10に対応しません。また、アルバムアート(ジャケット写真)の表示にも対応しません。詳しくは取扱説明書をご覧下さい。

AUTO SYNC

録音した曲は、〈オートシンク機能〉でかんたん編集。

〈オートシンク機能〉がついた“gigabeat Uシリーズ”なら、オーディオ機器からダイレクトに録音するときも、曲と曲の間の無音部分を検知すると録音を一旦ポーズし、1曲ごとにファイルを作成できます。アルバムを録音するときなど、数曲を連続録音したいときも、自動で曲ごとにファイルができるので便利です。ファイルには、“gigabeat Uシリーズ”本体でも録音後に曲目などのタイトルをアルファベットや数字でつけられます。

A-B REPEAT

聴きたい部分だけ繰り返し再生できる〈A-Bリピート機能〉。

お気に入りの音楽などを繰り返し聴きたい場合は、〈A-Bリピート機能〉が便利。再生中、繰り返し聴きたい箇所の始点(A)と終点(B)を設定すると、その箇所をリピート再生します。歌を覚えるなどの楽しみ方はもちろん、語学学習にも活躍する機能です。

EQUALIZER

楽曲のジャンルに合わせて音質をセレクト。

お気に入りの音楽だからこそ、楽曲それぞれに合ったこだわりのサウンドを。“gigabeat Uシリーズ”なら、FLAT、ROCK、JAZZ、CLASSIC、POPに、USERを加えた6種類のイコライザがプリセットされ、USERモードは、5バンドで好みの音質をセット&メモリできます。

イコライザ:イメージイコライザ:イメージ
DISPLAY

美しく魅せる1.1型カラー有機ELディスプレイ。

“gigabeat Uシリーズ”は、色鮮やかで美しい1.1型カラー有機ELディスプレイ(※6)を採用。くっきり表示された画面で、選曲も見やすくスムーズに。音楽再生時も時計やアルバムのジャケット写真をディスプレイに表示できます。ディスプレイをOFFにすれば、音楽再生時のノイズを消すことも可能。さらに、テーマカラー(背景色)を、11色のカラーバリエーションから選ぶことができ、好みの色や“gigabeat Uシリーズ”本体の色とコーディネートする楽しみも加わりました。隅々まで使い勝手がアップし、ストレスフリーな操作感を体感することができます。

画面イメージ テーマカラー
時計表示例:イメージ時計表示例:イメージ
EASY

直感的に操作可能なユーザーインターフェース。

ユーザーインターフェース
上下左右の移動、エンターボタンの決定など、直感的に理解しやすいボタン配置を採用しました。さらに音楽再生中やFMラジオ視聴中によく使う機能は「クイックボタン」を押すだけで表示できるので、再生モードやイコライザーの設定、ラジオ番組の録音などが簡単にできます。直前の画面にワンタッチで戻る「バックボタン」も、配置しました。
USEFUL

さらに使いやすく進化。

音楽再生中に再生している音楽データのファイル形式や時刻をディスプレイ上に表示できるようになりました。さらにアルバムのジャケット写真を全画面に拡大表示することもできるので便利です。

ジャケット写真:イメージジャケット写真 全画面表示 :イメージ

Windows Media(R) DRMによる音楽配信に対応

今後ますます広がる音楽の配信サービスに対応。Windows Media(R) Playerを使用することでWMA、MP3、WAVによる音楽、JPEG形式の静止画と、多彩なフォーマットの再生に対応します。

※1:  本製品に搭載されているフラッシュメモリの容量です。1GBは230=1,073,741,824バイトで計算します。実際に音楽などのコンテンツの保存に利用できる容量は、表記の容量より少なくなります。また、あらかじめ基本ソフトウェア、アプリケーションまたはコンテンツがプレインストールされているため、空き容量はより少なくなります。
※2: WMAまたはMP3フォーマット/128kbps。1曲4分間のオーディオデータを収録した場合。
※3: 常温(25℃)、ディスプレイOFF、FMトランスミッターOFF、工場出荷時の音量で、128kbps、44.1kHzのWMAオーディオデータ、イコライザFLATの場合(Windows Media(R) DRM 10で保護されたコンテンツを除く)
この連続再生時間は、使用条件、使用周囲温度、内蔵電池の充電繰り返し回数などによって変わるため、あくまで目安であり、保証する時間ではありません。使用条件の範囲内でも低温の環境で使うと連続再生時間は短くなります。
※4: 日本国内の電波規格に準拠した機能です。海外ではご使用にならないでください。
※5: ペアリング機能で受信した音は、元の音より音質が悪くなることがあります。
※6: 有機ELディスプレイは、非常に高度な技術を駆使して作られております。非点灯、常時点灯などの表示(画素)が存在することがありますが故障ではありません。あらかじめご了承ください。

このページのトップへこのページのトップへ