お問い合わせ
サイトマップ
非破壊検査装置
カラーシンチレータ搭載X線検査装置 FinethroughTM 製品概要

今まであきらめていた製品検査を可能にします!
Co-60などの高エネルギ-γ線源にも対応した高感度・広ダイナミックレンジ カラーI.I.搭載のエックス線透過検査!

本製品は、東芝が独自に開発したカラーシンチレータ(蛍光板)を採用したカラーI.I.*1を搭載しています。
カラーシンチレータは、エックス線やガンマ(γ)線により赤、緑、青の3色で発光します。
照射されるエックス・ガンマ線の線量率に応じて、カラーシンチレータの3色の発光量が異なるため、これまでのモノクロタイプI.I.による透視像に比べ、(ダイナミックレンジ)が拡大しています。
しかも赤色の発光感度が従来のモノクロタイプに比べ約6倍と高感度であり、少ないエックス線照射線量率あるいは短い照射時間で撮影出来ます。
再生時間 40秒
サイズ 10.4MB

Get Windows Media Player別ウィンドウが開きます。

※ このページをご覧いただくには、
Microsoft® Windows® Media™ Playerが必要です。
上のボタンをクリックしてインストールしてください。

製品の特長
カラーI.I.搭載X線透視検査装置 Finethrough(TM)
  • 東芝で独自に開発したカラーシンチレータを採用
  • 広いダイナミックレンジ
    • プラスチックなどと金属との組立部品検査に効果的
      従来のモノクロタイプエックス線透過検査装置と比べ、エックス線の感応範囲が約100倍
  • 高感度
    • 従来のモノクロタイプのエックス線透過検査装置と比べ、エックス線の感度が約6倍
      従来よりも少ないエックス線照射線量率あるいは短時間で撮影可能 (タクトタイム短縮)
  • 透視画像はエックス線の透過量に応じてカラー表示
  • ミニフォーカス/マイクロフォーカス用途に応じてエックス線源の選択が可能
  • リアルタイムで透過像を表示、画像処理が可能
  • エックス線フィルム撮影のような現像処理が不要
  • デジタルデータのためフィルム保存が不要
  • 高エネルギー対応
    • Co-60など1MeV程度までのγ線やエックス線によるリアルタイム撮影が可能
*1:カラーI.I.とは、カラーイメージインテンシファイヤの略称です。
grayline