Toshiba本文へジャンプ

東芝燃料電池システム株式会社

「燃料電池という選択」(取締役技術統括責任者 永田裕二 著)を出版

2014年4月24日

東芝燃料電池システム株式会社

東芝燃料電池システム株式会社は、この度エネファームの知名度向上と普及拡大に向けて、ダイヤモンド社より『燃料電池という選択』を発売することとなりました。

本書は、私たち東芝グループが大型の「りん酸形燃料電池」の開発を開始してから、家庭用コージェネレーションシステム「エネファーム」の商用化に至る今日までの技術者たちの1万3000日余りの足跡を辿った記録です。本書の出版にあたりましては、すでに当社機をご採用され日々ご利用いただいているオーナー様から導入に至る経緯や今後への期待等について、また、エネファームの商用化まで多岐にわたるご尽力を賜った政府関係機関および関連業界の関係者の皆様には、インタビューを通じてそれぞれのお立場からこれまでのエネファーム普及に向けた取り組みを語っていただいております。

本書のご購読を希望される場合は、全国の大型書店や電子書店にてお取り扱いしていますので、お問合せ願います。

著者 東芝燃料電池システム株式会社 取締役技術統括責任者
永田 裕二
書籍名 『燃料電池という選択』 (発売 ダイヤモンド社)

※詳細は、「新刊のお知らせこのリンクは別ウィンドウで表示されます」(PDF:799KB)をご参照願います。

ページトップへ