お知らせ

2019年2月5日

消費者安全調査委員会 調査報告書「住宅用太陽光発電システムから発生した火災事故等」につきまして

平素は、東芝製品をご愛用いただき、誠に有難うございます。

2019年1月28日に、消費者庁(消費者安全調査委員会)から「消費者安全法第23条第1項の規定に基づく事故等原因調査報告書/住宅用太陽光発電システムから発生した火災事故等」が公表されました。

消費者庁(消費者安全調査委員会)からの調査報告書において、太陽電池モジュール(以下「モジュール」という。)又はケーブルから発生した火災事故等の推定原因や再発防止策等が記載されています。なお、該当モジュールは、屋根建材型モジュールの「鋼板等なし型」です。

弊社は、一般顧客様向けの「屋根置き型モジュール」とハウスメーカー様向けの屋根建材型モジュールの「鋼板等なし型」を販売しておりますが、弊社製「屋根置き型モジュール」ならびに屋根建材型モジュールの「鋼板等なし型」双方において、これまで製品起因による火災の事例はございません。
また、住宅用太陽光発電システムの部品である、弊社製パワーコンディショナや接続箱、DCケーブル等においても、製品起因による火災の事例はございません。

今後の対応については、関係省庁ならびに各業界団体から出される方針に基づき、進めさせて頂くことになります。
その他ご不明な点がございましたら、弊社 ご相談センターまでお問い合わせいただけますようお願い申し上げます。

「東芝住宅用太陽光発電システム ご相談センター」
受付時間 9:00〜17:00 (祝日、年末年始を除く)

■個人・法人のお客様窓口
[固定電話の場合] 0120−402743
[携帯電話・PHS・IP電話の場合] 03−5352−7657 (通話料:有料)

■販売店様・施工店様他の窓口
03−5352−7623(通話料:有料)

03-5352-7657

03-5352-7623