安心してお使いいただくために

屋内に設置されるパワーコンディショナを安全に使用していただくための重大な内容を記載しています。
よくお読みいただき、必ずお守りください。

安全上のご注意

誤った取り扱いをしたときに生じる危害や損害を、次のように区分して説明しています。

屋内 正しい取り扱いをしなければ、この危険のために、軽傷・中程度の傷害を負ったり、万一の場合には重傷や死亡に至るおそれがあります。
屋内 正しい取り扱いをしなければ、この危険のために、ときに軽傷・中程度の傷害を負ったり、あるいは物的損害を受けるおそれがあります。

※ 物的損害とは、製品の故障、誤動作などでお客様の設備や財物に損害を与えることを示します。
※ 注意事項に関しては各製品の取扱説明書・マニュアル等をお読みください。

お守りいただく内容を次の図記号で説明しています。

●一般的な禁止 ●一般的な禁止
特定しない一般的な禁止の通告
●一般的な指示 ●一般的な指示
特定しない一般的な使用者の行為を指示する表示
●分解禁止 ●分解禁止
機器を分解することで感電などの傷害が起こる可能性がある場合の禁止の通告
●高温注意 ●特定の条件において、高温による傷害の可能性を注意する通告
●感電注意 ●感電注意
特定の条件において、感電の可能性を注意する通告
●必ずアース線を接続する ●必ずアース線を接続する
安全アース端子付きの機器の場合、使用者に必ずアース線を接続して接地をとるように指示する表示
警告
●一般的な禁止

・ぬれた手で触ったり、ぬれた布でふいたりしないでください。
・フロントカバーを開けたり、内部を手で触れたりしないでください。

感電による傷害が起こるおそれがあります。

●一般的な禁止

雷が鳴っているときは、パワーコンディショナやケーブルには触れないでください。

感電による傷害が起こるおそれがあります。

●一般的な禁止

通風口から中に物を入れないでください。

感電による傷害や火災が起こるおそれがあります。

●一般的な禁止

・可燃性スプレーや殺虫剤を吹き付けないでください。
・近くに燃えやすい物を置かないでください。
・機器の近くで薬剤を散布しないでください。

発煙・発火・火災が起こるおそれがあります。

●一般的な禁止

湯気、水蒸気、冷気、油煙、腐食性ガス、熱(ストーブなど)を出す機器をパワーコンディショナ付近に置かないでください。

発煙・発火・火災が起こるおそれがあります。

●一般的な禁止

パワーコンディショナを塗装しないでください。

発煙・発火・火災・故障の原因になります。

●一般的な禁止

お手入れ時に洗剤や薬品を使用しないでください。

発煙・発火・火災が起こるおそれがあります。

●一般的な禁止

次の機器を停電用コンセント(自立運転出力)に接続しないでください。
・すべての医療機器
・パソコン、ワープロなどの情報機器
・その他、途中で止まると生命や財産に損害を及ぼす機器

停電用コンセント(自立運転出力)の電圧出力が停止し、人身傷害や接続した機器の機能障害が起こるおそれがあります。
停電用コンセントは太陽の光が弱くなると必ず電圧が低下します。
接続に際しては、突然停止しても安全性に問題がない機器であることを確認してください。

●一般的な禁止

停電用コンセント(自立運転出力)にコンセントプラグ以外を挿入しないでください。

感電するおそれがあります。

●一般的な禁止

停電用コンセント(自立運転出力)に機器を接続したままにしないでください。

発煙・発火・火災・感電・けがや周囲の破損の原因となるおそれがあります。

●一般的な禁止

パワーコンディショナの上に物を置いたり、動物が乗ったりしないようにしてください。

花びん・化粧品などの液体、ペットの尿・体毛等が侵入し、発煙・発火・火災・故障の原因になります。

●一般的な禁止

パワーコンディショナに液体(雨水、動物(猫、鳥、ネズミ等)の尿等)がかからないようにしてください。

発煙・発火・火災・故障の原因になります。

●分解禁止

分解、改造、または修理をしないでください。

感電による傷害や発煙・発火・火災が起こるおそれがあります。

●一般的な指示

煙が出たり、変な音やにおい、その他異常を感じた場合、以下を実施し、お買い上げの販売店へ連絡してください。
・パワーコンディショナの運転を停止する
・太陽光発電用ブレーカを「オフ」にする
・(接続箱の場所がわかる場合)すべての開閉器を「オフ」にする

パワーコンディショナには触らないでください。
感電・けがのおそれがあります。

●一般的な指示

取り付け工事、修理、改造、増設、移動、再設置などは、お買い上げの販売店へ連絡してください。

感電による傷害が起こるおそれがあります。

●一般的な禁止

通電中や電源を切った直後は製品本体に触らないでください。

高熱のため、やけどのおそれがあります。

●一般的な禁止

上に乗ったり、ぶらさがったり、物を置いたりしないでください。

落下・転倒・けがのおそれがあります。

●一般的な禁止

ぬれた手で停電用コンセント(自立運転出力)を抜き差ししないでください。

感電による障害が起こるおそれがあります。

◆安全上の要点

  • ・ 日常点検とお手入れは必ず行ってください。その際、さびの発生など、本体外観に異常がないか確認してください。
  • ・ 廃棄される際は、お買い上げの販売店に依頼してください。
  • ・ 通風口をふさいだり、本体から上150mm、下300mm、左50mm、右120mm 以内に物を置いたりしないでください。
    機能低下のおそれがあります。
  • ・ 高いところに設置された機器を操作する場合は、足場など十分安全を確保して作業してください。

◆使用上の注意

  • ・ 壁面に設置した停電用コンセントでは、接続する機器の消費電力は、1500VA 以下(AC100V で最大15A以下)になるようにしてください。
  • ・ 本体側面の停電用コンセントでは、接続する機器の消費電力は、1500VA 以下(AC100V で最大15A 以下)になるようにしてください。
  • ・ 停電用コンセント(本体側面および壁面)の合計消費電力は、下記指定の電力以下になるようにしてください。
    - TPV-PCS0400C の場合:2000VA 以下(AC100V で最大20A 以下)になるようにしてください。
    - TPV-PCS0550C の場合:2750VA 以下(AC100V で最大27.5A 以下)になるようにしてください。
  • ・ パワーコンディショナの運転時、高速電力線通信(PLC)アダプターを用いたインターネットなどのデータ通信速度が低下する場合があります。
  • ・ パワーコンディショナの運転時、アマチュア無線などの無線機器に雑音が入る場合があります。
  • ・ ラジオ・テレビなど、電波を利用する機器はパワーコンディショナから3m 以上離してください。電波受信に影響が出るおそれがあります。

【本体への表示内容】
経年劣化により危害の発生が高まるおそれがあることを注意喚起するために、以下の内容の表示を本体に行っています。

注意 【設計上の標準使用期間】 15 年
設計上の標準使用期間を超えてお使いいただいた場合は、経年劣化による発火・けが等の事故に至るおそれがあります。

【設計上の標準使用期間とは】

  • ・ 以下の標準的な使用条件に基づく経年劣化に対して、使用開始日(連系開始日)から安全上支障なく、使用することができる標準的な期間です。
  • ・ 設計上の標準使用期間は、保証期間とは異なります。また、一般的な故障を保証するものでもありません。

■ 標準的な使用条件

形式 TPV-PCS0400C TPV-PCS0550C
環境
条件
入力電圧 定格入力(DC250V)
出力電圧 定格出力(AC202V)
出力電圧
(力率0.95 時)
定格出力(4.0kW) 定格出力(5.5kW)
周囲温度 25 ℃
設置条件 標準設置(電気工事説明書による)
取扱説明書・マニュアルのダウンロードはこちら

03-5352-7657

03-5352-7623