再生可能エネルギーの固定価格買取制度
(FIT)が改正されました

2017年(平成29年)4月1日から、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)が改正されました。2012年(平成24年)7月1日〜2017年(平成29年)3月31日に、太陽光発電システムを導入されたお客様は、既に売電している方も含めて、新制度への移行に際し、手続きが必要になります。

経済産業省 資源エネルギー庁 再生可能エネルギー 固定価格買取制度

どんな手続きが必要なの?

2012年(平成24年)7月1日〜2017年(平成29年)3月31日に、太陽光発電システムを導入(接続契約を締結)されたお客様

事業計画の提出が必要

期限 2017年(平成29年)9月30日まで

経済産業省 資源エネルギー庁 再生可能エネルギー 固定価格買取制度 平成28年度までに認定を受けた方の事業計画の提出
経済産業省 資源エネルギー庁 再生可能エネルギー 固定価格買取制度 新制度に関するよくある質問
  • 手続の方法は?
  • 手続きしないとどうなるの?
STEP1

電子申請用のサイトに、ユーザー登録をします。
ここで取得したユーザーIDパスワードは、STEP3で使用します。

電子申請用サイトでユーザー登録→ユーザーID・パスワード

ユーザー登録後、一旦電子申請用のサイトからログアウトします。

STEP2

電子申請用のサイトに、設置者IDパスワードを使ってログインし、
Step1で登録したユーザーIDに、
旧FIT法認定時の登録内容を紐づける作業を行います。

電子申請用のサイトにログイン

紐づけ完了後、一旦電子申請用のサイトからログアウトします。

設置者IDパスワードが不明な場合

JPEA代行申請センターに、設置者ID・パスワード を問い合わせます。

経済産業省 資源エネルギー庁 再生可能エネルギー
固定価格買取制度 IDを忘れた方
別窓が開きます

STEP2

●用語 (出典:経済産業省資源エネルギー庁「なっとく!再生可能エネルギー」ウェブサイト別窓が開きます

設置者ID

設備の設置者(所有者)のIDです。認定を受けた設備毎に付与されております。設備の情報の確認と、設備に紐付く登録者IDの変更が可能です。


●よくある質問(抜粋)
(出典:経済産業省資源エネルギー庁「なっとく!再生可能エネルギー」ウェブサイト 新制度に関するよくある質問別窓が開きます

質問2-1
ログインID・パスワードが分からない場合、みなし認定事業者の事業計画の提出はどうすればいいですか。代行事業者が倒産してしまっている場合は、どうすればよいですか。

回答
当初の認定取得時に、ログインID・パスワードを発行しています。当時、手続を代行事業者に委託している場合は、代行事業者にご確認ください。代行事業者に確認が取れない場合又は代行事業者から事業計画を提出することが困難な場合は、 https://www.fit-portal.go.jp/mypage/ForgotPassword 別窓が開きます でご案内している手続により、ログインIDを照会してください。なお、紙様式に記入して、提出していただくことも可能です

質問2-1-2
設備IDが分からないが、どうしたらよいですか。

回答
当初の認定取得時に、手続を代行事業者に委託している場合は、代行事業者にご確認ください。代行事業者に確認が取れない場合は、 https://www.fit-portal.go.jp/mypage/ForgotPassword 別窓が開きます でご案内している手続により、電子申請システムのログインIDを照会の上、当該IDにてシステムにログインし、設備IDを確認することができます。

事業計画の提出がない場合は、新認定制度における事業計画を提出するという認定基準を満たさないので、認定が取り消される可能性があります。(認定が自動的に失効することはありません)
聴聞という弁明の機会を経た上で、それでもなお提出されなかった場合は認定が取り消されることになります。
詳しくは「経済産業省 資源エネルギー庁 再生可能エネルギー 固定価格買取制度 新制度に関するよくある質問別窓が開きます」へ。

経済産業省 資源エネルギー庁 再生可能エネルギー 固定価格買取制度 新制度に関するよくある質問
詳細は、 経済産業省 資源エネルギー庁 再生可能エネルギー 固定価格買取制度 のサイトをご覧ください
経済産業省 資源エネルギー庁 再生可能エネルギー 固定価格買取制度