japan

マルチメディア処理

3D映像生成技術

ヒューマンインタフェース技術紹介パンフレット2010

概要

テレビ放送、DVD映像、写真といった2次元の映像コンテンツから3次元映像を生成する3D映像生成技術を開発しました。2次元映像の様々な特徴から奥行き情報を推定し、3Dディスプレイ用の右目・左目に対応した視差画像を生成します。シーンに応じた奥行き情報が生成されるので、自然で違和感のない3次元映像に変換されます。世の中にある様々な2次元映像を、臨場感あふれる3次元映像で楽しむことができます。

3D 映像生成技術の概要の図
3D 映像生成技術の概要

このページのトップへ


  • 「研究開発センター」のトップへ
  • このページのトップへ