japan

マルチメディア処理

3Dディスプレイシステム

ヒューマンインタフェース技術紹介パンフレット2010

概要

メガネなしのリアルな立体視を実現する3Dディスプレイシステムを開発しました。メガネを使わず自然で見やすく疲れにくいインテグラルイメージング方式(II方式)をベースに、平置き型のインタラクティブ3D映像システムを開発しています。ハードウェアのみならず、コンテンツ制作ソフト、3D画像処理、 3D撮像、生体影響評価の研究開発も進めています。

平置き型3Dディスプレイの概要の図
平置き型3Dディスプレイの概要

このページのトップへ


  • 「研究開発センター」のトップへ
  • このページのトップへ