japan

マルチメディア処理

視聴環境に適応した映像生成技術

ヒューマンインタフェース技術紹介パンフレット2010

概要

暗い部屋でも明るい屋外でも、ディスプレイの画面を常に見やすく表示する視聴環境適応表示技術を開発しました。液晶テレビや携帯電話の表示画像は、周囲の明るさによって見え方が大きく変化します。独自の視覚モデルで周囲の明るさに応じた表示画像の見え方(見えの明るさ)を高い精度で推定します。推定した見えの明るさに基づいてディスプレイの明るさや階調の補正を行い、周囲の明るさによらず見やすい表示を実現します。

視聴環境に適応した映像生成技術の概要の図
視聴環境に適応した映像生成技術の概要


  • 「研究開発センター」のトップへ
  • このページのトップへ