japan

マルチメディア処理

多言語テキスト翻訳技術

ヒューマンインタフェース技術紹介パンフレット2010

概要

専門家が記述した規則に基づいて正確な翻訳を行う規則翻訳と、大量の対訳データに基づいて自然な翻訳を行う用例/統計翻訳とを適切に活用し、多言語テキスト間の高精度な翻訳を実現しました。

(1)セレクトコーパス翻訳技術
翻訳先言語の文書を登録していくだけで、関連する文書の翻訳品質を向上させることができます。

セレクトコーパス翻訳技術の概要の図
セレクトコーパス翻訳技術の概要

(2)特許翻訳技術
特許文書専用の解析技術によって翻訳しやすい単位に分割、変換し、特許文書独特の長文の翻訳精度を向上させます 。

このページのトップへ


  • 「研究開発センター」のトップへ
  • このページのトップへ