japan

マルチメディア処理

ハンドジェスチャ・ストローク認識技術

ヒューマンインタフェース技術紹介パンフレット2010

概要

手の形や動き、ペン先や指先の動きを、ジェスチャや手書き文字として認識する技術を開発しました。独自のパターン認識技術を利用し、ハンドジェスチャ認識ではユーザを撮影した画像から手の形状と動きを認識します。ストローク認識技術は、ユーザがタッチパッドやタッチパネル上にペンや指先で描いた軌跡を解析し、手書き文字やジェスチャを認識します。これらの技術によって、PCやTVといった様々な電子機器を操作したり、文字入力を行うことができます。

ハンドジェスチャ・ストローク認識技術の概要の図
ハンドジェスチャ・ストローク認識技術の概要
ハンドジェスチャ認識技術(左)とストローク認識技術(右)の概要

このページのトップへ


  • 「研究開発センター」のトップへ
  • このページのトップへ