japan

ナノ材料・デバイス

水浄化材料技術

2014年 研究開発センター パンフレット

概要

分子設計技術と結晶構造制御技術を用いて、選択的認識機能を付与した有機/無機ハイブリッド吸着剤で排水から有害物を除去し、有価物を回収します。水の再利用や有価物の再資源化に貢献します。

インプリント法で作製した高選択性吸着剤
インプリント法で作製した高選択性吸着剤

関連情報

2013    [論文]
A. Yamada, A. Matsui, H. Tsuji, Water Sci. Technol., 2013;68(8):1819-24

  • 「研究開発センター」のトップへ
  • このページのトップへ