japan

ナノ材料・デバイス

細胞診断用レポーターDNA技術

2014年 研究開発センター パンフレット

概要

細胞の遺伝子活性をリアルタイムで高感度に画像化する技術を開発。
高い発光性能により、体内の組織や血液中のわずかな病変を検出し疾患の早期診断に貢献します。

レポーターDNAが病変を識別し発光した細胞
レポーターDNAが病変を識別し発光した細胞


  • 「研究開発センター」のトップへ
  • このページのトップへ