Japan

研究開発センター

学生の皆様へ

研究者紹介

第一線で活躍している研究者と研究をご紹介

“家電の待機電力をゼロに近づける技術” ecoチップ™ 杜塚 芙美 / ワイヤレスシステム部門  2007年入社 数理・物性構造科学専攻

研究の内容:利便性と節電を両立させるチップ

節電の意識が高まっていますね。電化製品の待機電力は、家庭一世帯あたりの電力消費量全体の6%程度を占めると言われています。無視できる量ではありません。この待機電力の多くはリモコンがついている製品が占めています。私たちは、リモコン付き家電製品の待機電力を削減する技術を研究しています。
節電のために、使わないときはACプラグをコンセントから抜いている方も多いと思いますが、そうするとリモコンが使えなくて不便ですよね。ACプラグを抜いた状態と同じぐらいの節電効果があって、しかもリモコンが使えるようにするために、ecoチップ™を開発しました。通常、家電製品のACプラグの次に電源回路が入っていますが、電源回路のAC/DC変換器での変換ロスが大きく、待機時にも電力が消費されてしまいます。そこで、電源回路を通さなくてもリモコンの信号を受けられるecoチップ™を作りました。大容量のキャパシタを搭載して、待機時はキャパシタからecoチップ™に電力を供給します。リモコンを使って電源ONの信号を送るとecoチップ™が受信し、本体の機器の電源を入れます。キャパシタで必要な電力をまかなうために、ecoチップ™の送受信回路を省電力にする必要がありました。従来アナログのフィルタで構成していた回路を、デジタルに置き換えることで消費電力を削減することに成功しました。この技術が搭載されたレグザは2011年12月に発売されました。

ニュースリリース:新開発半導体「ecoチップ」搭載で待機電力ゼロワットを実現した「レグザ32BE3」の発売について

待機電力ゼロワットの仕組み(イメージ)の図

会社について:製品を生みだす厳しさを実感

回路を設計、試作し、実際にリモコンを使って何メートル離れて動くか試験をします。製品に搭載するのでさまざまな条件で動作する必要があります。たとえば、実際の使用状況では、温度や電源の電圧などの条件は一定ではありません。条件を変えて試しては改良し、製品として耐えられる水準まで仕上げます。一般に使われる製品に搭載される技術を作るところが、学生時代と違うなと感じます。
この研究は、チームで分担してすすめています。学生の時は、大人数で研究する機会が少なかったので、チームで仕事をすすめるのは新鮮です。誰かが遅れると全体のスケジュールが遅れてしまうので、歩調をあわせる必要があります。納期が迫って切羽詰まってくると、毎日ミーティングしてそれぞれの進捗を確かめて、遅れている作業はみんなで手伝ってカバーします。一日の遅れが、製品になるときには何ヶ月もの遅れにつながるかもしれないので、進捗管理はシビアに行っています。ただ、どんなシビアな状況でも、質問すると「こんなの当たり前だよ」とは言わず親切に教えてくれる人が多いので、とても有り難いと思っています。私は大学での専攻が異分野だったので、入社前は不安に思っていましたが、質問しやすい職場で安心しました。

毎日の生活:休日も集まる、研究者コミュニティ

私は基礎研究も応用研究もどちらもやりたいと思っています。実はecoチップ™を研究しながら他の研究もしています。仕事時間の何割かは基礎的な研究の時間に充て、学会発表や論文執筆もします。これからも、いろいろな分野の研究に広く目を向けていきたいなと思います。
職場は若い人が多くて、にぎやかです。自主的な勉強会も開かれていますし、一人では出来ない仕事も多いので、議論は活発に行われています。休みの日もみんなでバーベキューに行ったり、社内のイベントに参加したり、仲がいいですよ。休みの日やバーベキューの最中には仕事の話はあまりしません。でも、普通の会話の中に技術用語が出てくることはありますね。たとえばdBって単位がありますが、2倍良くなったと言わずに3dBと言ったりします。
出来る限り、家には仕事を持ち込まないようにしています。旦那も技術職なので、技術的な議論がきっかけで喧嘩になりかねません。

杜塚 芙美の写真 杜塚 芙美の写真 杜塚 芙美の写真 杜塚 芙美の写真

学生の皆さんに一言

学生の皆さんに一言!『学生時代に何かひとつのことを成し遂げる経験をしてきて欲しい。』

私は、課題を解決するための試行錯誤のプロセスを踏むことによって、成長できたと思っています。みなさんも、ぜひ、学生時代にそういう経験をしてください。社会に出た後でとても役に立ちます。LSIの開発は一人では出来ないので、人とコミュニケーションをすること自体が大事な仕事です。明るく元気な方と、楽しく仕事をしたいですね。

  • 杜塚 芙美:ecoチップ™
  • 神田 充:スマートグリッド向け通信セキュリティ技術
  • 藤村 浩司:音声認識技術
  • 齊藤 佳奈子:4k2k高画質化技術
  • 保中 志元:HDDヘッドの制御技術