Japan

研究開発センター

学生の皆様へ

若手座談会 バックナンバー 2014

若手座談会:研究開発センター、これまでとこれから。入社したての先輩にあれこれ語ってもらいました!

1.子供の頃の夢は?

物質科学創造専攻
加藤 侑志 さん

メモリの新材料を模索することが
研究テーマ。

加藤さん:お相撲さん。

司会
今の仕事とはずいぶん違いますね。
加藤さん
すっかり忘れていましたが、小学校の文集を見たら「おすもうさん」と書いてありました。若乃花/貴乃花ブームの影響だと思います。子どもの頃は、わんぱく相撲大会で活躍していました。
司会
理系にすすもうと思ったきっかけを覚えていますか?
加藤さん
はっきり覚えていません。小さい時から理科が好きで、いつのまにかそこに向かっていたという感じですね。
シュレップレさん
数学や物理学の方が得意だったので、物理学を専攻しました。なかでもレーザや光工学がかっこいいと思いました。だってきれいじゃない?残念ながら、研究で扱っているレーザは可視光ではないので見えませんが。
川西さん
母も含め、家族がみんな理系だったので、家の中には理系に進むのが当然という空気がありました。いろいろな現象を式で表せるところが面白くて物理が好きになり、高校のときに理系のクラスに入りました。
黄さん
理系の科目は、本に書いてあることをベースに、自由に自分で答えを作れる気がして好きでした。旅行を仕事にして嫌になったら残念なので、旅行は趣味にしようと思いました。
大西さん
高校の頃は、理系なのに数学と理科が嫌いで国語が好きでした。高3になって、文転したほうがいいとまで言われたら、ようやくやる気になって理系にすすみました。負けず嫌いなのかもしれません。
司会
理科や数学が嫌いでも研究者になれるんですね。

子供のころの夢は? みんなの答え

川西さん:お花屋さん
他にもなりたいものはありましたけど。
シュレップレさん:列車の運転士
大きくて速いから。宇宙にも行きたかった。ときどき花屋さんも良いなと思っていました。

大西さん:昆虫博士・画家
ひたすら虫を採っては絵を描いてました。
村上さん:技術者
小さい頃から算数が好きだったので、理工系に進むと楽しそうだなと思っていました。

黄さん:フライトアテンダント
無料で旅行ができそうだから。
渡邊さん:海の生物を研究する人
テレビでクジラを追いかける映像を見て、かっこいいなぁと憧れました。

座談会の様子

インデックス

  • 1.子供の頃の夢は?
  • 2.企業の研究所に就職した理由は?
  • 3.就職活動の必須アイテムは?
  • 4.あなたの職場を一言で言うと?
  • 5.会社に入って自分はどう変わった?
  • 6.将来、どんな人になりたい?
  • 7.自分の研究で社会をどう変えたい?