Japan

研究開発センター

学生の皆様へ

若手座談会 バックナンバー 2014

若手座談会:研究開発センター、これまでとこれから。入社したての先輩にあれこれ語ってもらいました!

2.企業の研究所に就職した理由は?

情報工学専攻
渡邉 航 さん

テレビの臨場感を高める方法
について研究しています。

渡邉さん:自分が作り出したモノを多くの人に使って欲しいから。

司会
ものを作って世の中に出したいという気持ちで企業を選ぶ人が多いようですね。
渡邉さん
そうですね。いろいろな種類の製品を作っている企業なら、たくさんの人に使ってもらえると思って、入社しました。将来、自分の関わった製品が発売されたとき、店頭で「これすごいよね」というお客さまの声を聞けたら最高です。
村上さん
研究所や研究職が面白いのは、今、使われている製品より少し将来のことに取り組む、その距離感にあると思います。世の中に影響を与えるだけでなく、世の中からも影響を受けています。
司会
他に、企業の研究所のいいところはありますか?
川西さん
様々な分野の研究者や事業部門の人と関わりながら仕事ができるのがいいですよね。
黄さん
将来、研究だけでなく、いろいろな分野で活躍できるかもしれません。
司会
研究部門から事業部門やスタッフにうつって活躍できる可能性もあるんですね。

企業の研究所に就職した理由は? みんなの答え

大西さん:
世の中に新しいものを創出したいから。
加藤さん:
製品が見える形で要素研究開発に関わりたかったから。

村上さん:
世の中に影響を与えながら、世の中からも強く影響を与えられる存在だから。
シュレップレさん:
研究環境に恵まれているから。

川西さん:
いろいろな人と関わりながら研究ができるから。
黄さん:
ルーチンワークより、challengeできてself controlできる仕事が好きだから。

座談会の様子

インデックス

  • 1.子供の頃の夢は?
  • 2.企業の研究所に就職した理由は?
  • 3.就職活動の必須アイテムは?
  • 4.あなたの職場を一言で言うと?
  • 5.会社に入って自分はどう変わった?
  • 6.将来、どんな人になりたい?
  • 7.自分の研究で社会をどう変えたい?