Japan

研究開発センター

学生の皆様へ

若手座談会 バックナンバー 2014

若手座談会:研究開発センター、これまでとこれから。入社したての先輩にあれこれ語ってもらいました!

4.アナタの職場を一言で言うと?

物質電子化学専攻
川西 絢子 さん

デバイスを微細化するプロセスを
研究しています。

川西さん:まったりした雰囲気のわりにしぶとい根性があるひとが多め。

司会
「まったり」とは具体的に言うと?
川西さん
残業が多くて大変なんじゃないかと身構えて入社したら、思ったほど時間に追われていない印象だったので、最初は意外に思いました。でも、先輩と一緒に実験するようになったら、印象が変わりました。私には同じように見えるデータでも、何回もSEM画像を撮って再現性があるか徹底的に検証する、見た目はおだやかそうなのに簡単にはあきらめない先輩がたくさんいます。しぶとい根性といったのは、そういう意味です。私は頑固ですが飽きっぽい部分もあるので、先輩達を見て学ぶ所が多いです。
黄さん
私のチームは半分以上が女性でとても話しやすい雰囲気です。日本に来てもうすぐ1年ですが、言葉も文化もまだまだわからないことがあります。悩みがあったらすぐに相談できるので、バックアップされていると感じます。超やさしいです。
大西さん
月に2、3回、製品寄りの部門と打ち合わせがあるのですが、1日8時間ぐらい平気で議論をしています。私も議論に加わろうとしていますが、気弱になって、もう黙っておこうかと思うこともあります。
村上さん
私の部門は情報系なので、個人で黙々と仕事をするのかと思っていたら、違いました。先輩が「雑談しようよ」と急に言い出して、そこから議論が始まります。新しい研究のネタとか、論文や特許のネタがどんどんでてきます。マイペースといっても、そのペースがとにかくハイペースなんです。
司会
みなさん、先輩からいい刺激を受けているようですね。

アナタの職場を一言で言うと? みんなの答え

村上さん:
ハイペースなマイペース。
加藤さん:
人には親切で、ディスカッションは情熱的。

渡邉さん:
仕事もプライベートも全力投球。
大西さん:
すごく活発な議論が行き交う。

黄さん:
一人で戦うと同時にみんながバックアップしてくれる。
シュレップレさん:
私の専門や興味にあっている。

座談会の様子

インデックス

  • 1.子供の頃の夢は?
  • 2.企業の研究所に就職した理由は?
  • 3.就職活動の必須アイテムは?
  • 4.あなたの職場を一言で言うと?
  • 5.会社に入って自分はどう変わった?
  • 6.将来、どんな人になりたい?
  • 7.自分の研究で社会をどう変えたい?