Japan

研究開発センター

学生の皆様へ

若手座談会 バックナンバー 2014

若手座談会:研究開発センター、これまでとこれから。入社したての先輩にあれこれ語ってもらいました!

5.会社に入って、自分はどう変わった?

知能・機能創成工学専攻
大西 敦郎 さん

次世代メモリの研究を推進中。

大西さん:朝早く起きられるようになった。

司会
社会人の方が時間におわれることが多いかもしれませんね。
大西さん
自分にとって一番大きな変化ですね。学生のころは誰よりも早く帰って、1日10時間くらいは寝ていました。最近は毎朝6時に起きて6時半には寮を出ています。
シュレップレさん
10時間眠るなら、夜は8時に寝るの?
大西さん
いや、それが出来ないのがストレスかなぁ。夜の10時まで議論していた日は夜中の12時頃に帰ってきて、深夜1時に寝て朝は6時に起きて、5時間しか寝てない。学生時代の半分です。カフェインで眠くならないようにすることもあります。
渡邉さん
朝は確かに早く起きられるようになりました。休日も早起きして有意義に使えるようになりましたね。
司会
早起き以外の変化はありますか?
加藤さん
予算と時間が限られているので、研究の結果を意識して優先度をつけて仕事をしています。あとは、チームワークが必要な仕事が多くなりました。
川西さん
その日のことをその日のうちに片づけようという姿勢になりました。以前は、メールの返信も先延ばししていましたが、今は1日1日でちゃんと区切りがつくようにメールを返しています。それが気持ちいいってことがわかってきました。
司会
チームで成果を出すために、日頃のコミュニケーションを大切にされているようですね。

会社に入って、自分はどう変わった? みんなの答え

加藤さん:
研究の結果を意識する。チームで働く。
シュレップレさん:
日本のビジネス文化になれる。

黄さん:
わからないことがあれば「恥ずかしい」と思わないで聞ける。助けてもらいたいことがあればすぐに言う。
村上さん:
報告連絡相談を意識する。

川西さん:
メールの返信を早くする。
渡邉さん:
デジタル家電に関する周囲の声に敏感になる。

座談会の様子

インデックス

  • 1.子供の頃の夢は?
  • 2.企業の研究所に就職した理由は?
  • 3.就職活動の必須アイテムは?
  • 4.あなたの職場を一言で言うと?
  • 5.会社に入って自分はどう変わった?
  • 6.将来、どんな人になりたい?
  • 7.自分の研究で社会をどう変えたい?