Japan

研究開発センター

学生の皆様へ

若手座談会 バックナンバー 2014

若手座談会:研究開発センター、これまでとこれから。入社したての先輩にあれこれ語ってもらいました!

6.将来、どんな人になりたい?

Chemical Engineering専攻
黄 静君 さん

水をきれいにする研究に
取り組んでいます。

さん:今も未来も自分が持っている全てをsatisfyしてenjoyする人。

司会
老子も「足るを知る者は富む」と記していますね。
黄さん
自分の持っていないことばかり考えるとアンハッピーでしょう。自分の良い所を見て満足していればハッピーな人生になります。持っていないことはこれから持てるように頑張れば良い。大事なのは、今持っているものに満足してenjoyすることだと思います。
司会
シュレップレさんは「ほんの数年後に日本人に見える東芝人。」と書いていますが、文字通り「日本人に見える」ことを目指しているわけではないですよね。
シュレップレさん
ストレートに話しすぎてケンカになることがあるので、ストレート過ぎない言い方を勉強しているところです。ドイツの友達には「変わった」って言われます。
司会
勉強の効果があらわれてきたんですね。
もう少し先の、将来の姿を目標にあげてくださった人も多いようです。
加藤さん
まわりの先輩はみんなすごい。みんな親切で熱い人たちばかりで、5年後にああなりたいなぁって思える人たちです。頑張ればなれると思います。
大西さん
私ももうちょっと頼りがいのある人になりたい。8時間の議論のうち6時間は喋れるようがんばります。
司会
期待しています!

将来、どんな人になりたい? みんなの答え

シュレップレさん
ほんの数年後に日本人に見える東芝人。
大西さん:
10年後にプロジェクトの中心的役割を担う人。

加藤さん:
5年後、材料のスペシャリストとして先駆的な成果をドンドン発信出来る研究者。
川西さん:
5年後、リソグラフィのことだったら川西に聞け!と言われる。

村上さん:
この分野ならこの人!と頼られる存在。
渡邉さん:
10年後には世界No.1の技術や製品を作る研究者になる!

座談会の様子

インデックス

  • 1.子供の頃の夢は?
  • 2.企業の研究所に就職した理由は?
  • 3.就職活動の必須アイテムは?
  • 4.あなたの職場を一言で言うと?
  • 5.会社に入って自分はどう変わった?
  • 6.将来、どんな人になりたい?
  • 7.自分の研究で社会をどう変えたい?