レグザサーバー/レグザブルーレイ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
Prev Next

レグザブルーレイ

「「キーワード」と「ジャンル」で番組を自動録画&録画番組の本編を手軽に一発録画」 : イメージ

※ 画像はDBR-T660のものです。

※ 機能についての詳細は、各商品ページでご確認ください。

レグザサーバー

「「録画予約不要」でチャンネルまるごと録画&過去の番組から自由に選んで見られる 」 : イメージ

※ 画像はDBR-M590のものです。

※ 機能についての詳細は、各商品ページでご確認ください。

新ラインアップ登場 魅力を動画で紹介
いつでもどこでも、あなたの“見たい”をかなえる。 おでかけいつでも視聴 対応アプリをダウンロードすれば、自宅のレコーダーで録画したさまざまな番組を、スマートフォンやタブレットで視聴できます。見たい番組をインターネット経由で、いつでもどこでも楽しめます。 ※機能についての詳細は、各商品ページでご確認ください。
レコーダー選びに迷ったら‘ぴったり’ チャート表をチェック!

レグザサーバー/
レグザブルーレイがわかる

タイムシフトマシンをはじめ、
レコーダーの楽しさがわかるコンテンツ

ご購入ガイド

レグザサーバー/レグザブルーレイを
選ぶポイントや使いこなし方ガイド

*1)
AVC最低画質モードでタイムシフト録画した場合。タイムシフト録画可能な合計時間を、実際に1日にタイムシフト録画の録画動作可能な最大時間(23時間)で割って日数単位で表した目安です。実際に過去番組表で表示される最大日数はこれと異なる場合があります。
*2)
内蔵ハードディスクを5750GB使用してタイムシフト録画した場合。
*3)
AEモード(12倍モード)で録画した場合。ただし、AEモード録画時のハードディスクへの1回の最長連続録画予約時間は8時間未満です。
*4)
通常録画用ハードディスクを2000GB使用して通常録画した場合。
*5)
AVC最低画質モード(D-M430は低画質モード)でタイムシフト録画した場合。タイムシフト録画可能な合計時間を、24時間で割って日数単位で表した目安です。過去番組表での表示日数は、上記記載日数と異なる場合があります。
*6)
内蔵ハードディスクを1750GB使用してタイムシフト録画した場合。
*7)
通常録画用ハードディスクを1500GB使用して通常録画した場合。
*8)
内蔵ハードディスクを875GB(固定)使用してタイムシフト録画した場合。
*9)
内蔵ハードディスクを2625GB使用して3チューナーすべてでタイムシフト録画した場合。
*10)
通常録画用ハードディスクを3000GB使用して通常録画した場合。
*11)
通常録画用ハードディスクを2000GB使用して通常録画した場合。
*12)
通常録画用ハードディスクを1000GB使用して通常録画した場合。
*13)
内蔵ハードディスクを1750GB使用して3チューナーすべてでタイムシフト録画した場合。
*14)
内蔵ハードディスクを875GB使用して3チューナーすべてでタイムシフト録画した場合。
*15)
通常録画用ハードディスクを500GB使用して通常録画した場合。
*16)
DBP-S450以外に、レグザサーバーなど当社製のタイムシフトマシン対応機器と家庭内ネットワークへの接続環境が必要です。連携設定を行うことで、対応機器で録画した番組をDBP-S450で視聴することができます。
*17)
浴室内などではワンセグ放送に切り換える必要があります。地域・場所によっては受信状態が悪かったり、全く受信できなくなる場合があります。
*18)
地域・場所によっては受信状態が悪かったり、全く受信できなくなる場合があります。番組表および字幕にも対応しています。また、本機に外部機器を接続して 地上デジタル放送およびワンセグ放送を視聴することはできません。BS・110度CSデジタル放送の受信には対応していません。
*19)
地域・場所によっては受信状態が悪かったり、全く受信できなくなる場合があります。番組表および字幕にも対応しています。BS・110度CSデジタル放送の受信には対応していません。また、一部のケーブルテレビの自主放送などコンテンツ権利保護専用方式(TRMP方式)を採用していない番組は視聴できません。

当社は、消費者庁及び公正取引委員会から認定されたルールを運用する家電公取協に加盟し、適正表示を推進しています。

家電公取協ホームページ

をクリックすると別ウインドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。