製品情報/機能情報
カンタロウトップ
カンタロウ AK-G200

AK-G100/200 スペック一覧

ソフトウェアスペック
  1. メニュー
  2. 録画予約
  3. 番組表
  4. 録画番組一覧
  5. 編集機能
  6. ダビング
  7. DVD-R/-RW 機能
  8. タイムシフト再生
  9. マルチ操作(同時動作)
  10. プレーヤー
  11. 設定
  12. その他
ハードウェアスペック
  1. 録画機能
  2. 再生機能
  3. その他
注意事項
  1. 商品仕様・外観について
  2. 著作権保護技術について
  3. 取り扱いディスクについて
  4. DVD-R 作成について
  5. DVD-RW 作成について
  6. デジタルAV機器について
  7. 商標、ライセンスについて
  8. 番組表に関する注意事項
主な仕様  (■ RDシリーズ と比較して機能の異なるものを含むもの)

ソフトウェアスペック

メニュー

総合メニュー

■録画予約・再生・編集・ダビング・設定といった機能にアクセスするための統合メニュー画面表示。
オートメニュー ■電源を入れるとメニュー画面が自動で起動
(初期設定で切に変更可能)

録画予約

録画予約一覧

●2ヶ月分32番組の予約、画質・音質のカスタム設定が可能。重複で録画が欠ける予約の(開始/)終了時刻を赤文字で、近接して録画の欠ける予約の終了時刻を青文字で表示。
残量計算 ●最新48件の予約について、任意の画質/音質の組み合わせで計算可能。
インプログレス予約 ●開始時刻が過ぎている予約を、設定が入ると即録画開始。
録画予約入/切 ●録画予約ごとに実行の入/切設定可能。
予約名設定 ●録画予約ごとに予約名を全角32文字まで入力可能。指定内容は、録画ロクガ番組バングミのタイトル名に継承。毎週予約などの場合は、32文字の空きがある範囲で月日を自動追加。
ジャンル設定 ●録画予約ごとにジャンル設定可能。
無音部分・自動チャプター分割 ●録画予約ごとに音楽クリップ番組専用設定として可能
* 番組や楽曲によって適切な分割ができない場合があります。音楽クリップ番組以外では、適切な効果は得られません。また、録画予約中に他のタイトルの再生等をした場合、正しく分割されません。
マジックチャプター分割 ■意味のあるシーンの変わりで自動的にチャプター分割。
* 番組によっては適切な分割ができない場合があります。番組表予約録画時のみ可能です。
本編自動チャプター分割 ■本編の始めと終わりで自動的にチャプター分割。
* 番組によっては適切な分割ができない場合があります。番組表予約録画時のみ可能です。
最高画質レート容量節約モード
●録画予約ごとに最高画質選択時の容量節約指定可能
DVD互換モード設定 ●録画予約ごとに DVD 互換モードが指定可能
DVD-Video記録時画面比 ●VideoモードでDVD-RW/-R に直接記録する場合、異なる画面比の混在する素材に対して、規格違反とならないよう 4:3 または 16:9 に画面比を固定しての録画設定が可能。
リリーフ録画
●DVD側の予約実行時にディスクがない場合や、容量が不足する場合は、最初からHDDに録画
ライン入力録画時二カ国語指定
●ライン入力に対する録画時に強制的に「二カ国語」の選択を行い、設定された場合には、録画時に強制的に音声モードを変更。

* 「主+副」の設定がされた場合は、ステレオ放送やモノラル放送、および二カ国語放送中のCM部分などの録画部分もすべて二カ国語として扱われ、DVD-R が作成できなくなるといった制限がありますので、設定時はご注意ください。
* BSデジタル放送などで、ステレオ音声の左右を使って二カ国語を放送するのではなく、別ストリーム音声として出力されるものについては、本機能は使えません。その際はチューナー側で番組毎に音声を指定してください。本機能は、外部チューナー受信時に右チャンネルと左チャンネルで別の言語が流れている番組を録画するときにお使いください。
* 「主+副」の設定がされていても、音声が L-PCM で録画する場合はステレオになります。
AT(ジャスト)録画
●ディスク残量に応じて任意音質で、収録可能な最適画質を自動設定
カスタム録画・画質/音質設定
●画質4種・39段階・音質3種の組み合わせを設定可能。
このページのトップへ
番組表
電子番組表
●ADAMS-EPGを使用し、内蔵の地上アナログ放送の番組情報を取得することができます。
* テレビ朝日系列の放送が受信できる必要があります。一部地域では取得できないことがあります。
全チャンネル一覧番組表
■1ページあたり4チャンネル分で2時間、4時間、6時間表示に切り替え可能。最大8日分表示。
見やすい1ch2行表示。
チャンネル別一覧番組表
●同一チャンネルだけを8日分表示するので、月〜金の予約や、おもな番組の集中する時間帯だけをまとめて確認可能。日時の移動手段としても有効。最短、リモコン操作二回で予約完了。
ジャンル色分け表示
●5つのジャンル設定を元に番組表上に色分け表示 (最大99ジャンルからそれぞれ指定可能)
番組表モード切り換え ●モードボタンで現在選択されてる番組を維持したまま「全チャンネル一覧番組表」と「チャンネル別一覧番組表」との相互の行き来が可能。
番組リスト (お気に入り) ●キーワード設定のお気に入りに登録された文字を含む番組を一覧表示。お気に入りは3つのバンクごとにそれぞれ最大20キーワードまで登録可能。チャンネル(絞り込みの場合、放送メディア単位も可能)、日付、ジャンルでの絞り込みや並べ替え、番組予約、番組説明の表示が可能。
番組リスト (My ジャンル) ●番組表設定で登録されたジャンルごとに5種類のジャンルをそれぞれ番組リスト表示。チャンネル (絞り込みの場合、放送メディア単位も可能)、日付、ジャンルでの絞り込みや並べ替え、番組予約、番組説明の表示が可能。
* 「番組リスト」について
・ 番組リストは、「お気に入り」と「My ジャンル」の2タイプがあります。「お気に入り」は、番組データ更新時に作成されるリストで、新規のキーワードを追加した場合、すぐに確認することはできませんが、次のデータ更新後に確認できるようになります。「My ジャンル」は、ジャンルを変更した後、すぐに確認できます。
・ 「お気に入り」番組リストの作成に用いるキーワードは、「番組表メインメニュー」から [キーワード設定] で行ないますが、キーワードの設定には以下の点にご注意ください。 1) 検索は「お気に入り1」「お気に入り2」「お気に入り3」のいずれかにはいっているキーワードについて、配列された順番に検索を実施し、結果を表示します。
条件検索 (番組検索) ●3つのキーワード、ジャンル、時間帯、チャンネルなどを指定し、リアルタイムに番組を検索
人名検索 (番組検索) ●ADAMSが提供する最大8日分の人名リストから選択することで、指定したタレントの含まれる番組をリアルタイムで検索。クイックメニューからも起動可能。
同名番組検索 (番組検索) ●番組表内で現在選択されている番組と同一の番組名を含む番組検索
* 「番組検索」について
・ 番組の検索は、番組名、サブ番組名、番組説明内の文字について番組表設定に登録されているチャンネルを対象に検索されます。
・ 人名で検索する「人名選択」のリストは、チャンネル設定にて登録している放送局の番組に出演している人名で番組データの運営元が作成するものです。番組説明の出演者情報と異なる場合があります。
・ キーワード1〜3、ジャンル、日付、時間帯、チャンネルなどの項目が設定できますが、以下の点にご注意ください。
1) 検索は設定した全ての項目に該当したもののみを絞り込みますので、条件をたくさん設定するほど、検索される番組は少なくなるか、全くなくなってしまいます。

2) 検索結果の正確さは、保証していません。検索精度の向上に努めていますが、番組データ提供元からのデータ精度や検索システムの仕様の都合上、検索モレが生じる可能性があります。

3) そのほか、文字の全角/半角や提供元のデータによって検索結果が異なってきます。

キーワード設定 ●最大40件の「通常キーワード」と、3つのお気に入り番組リストを設定するための「お気に入りキーワード」各20件 (計60件) を登録可能。
番組表設定
●本機能を利用するために必要なチャンネル設定をはじめ、番組情報更新設定、My ジャンルの設定ができます。各チャンネルの登録や表示CH、順序の変更画面はここから開きます。
番組説明 ●現在視聴中の番組内容を確認したり、録画ボタンを押すだけで、録画した番組の番組名と番組説明が保存され、確認が可能。画面内文字からキーワード登録可能。

一発現在時刻番組表表示
■番組表の表示日時を変更しても、「表示」キーですぐに現在の番組表に戻れます。
スポーツ延長
●野球放送(ナイター)の延長に対応。
*本機能はあくまで、予測により動作するもので、実際の延長に自動追従するものではありません。
* スポーツ延長をご利用になるには、WEPG の番組表から予約する必要があります。
*録画時刻を変更すると無効になります。
*延長の可能性がある番組に対して全て延長されるわけではありません。
ドラマ最終回延長
●毎予約の番組の放送時間延長対応(ドラマの特番・最終回延長対応)。毎週月曜9時など繰り返し予約していた番組の放送時間の延長(最終回等)に対し、事前に録画予約時間を延長します。単発予約にも対応できます。
録画番組一覧
タイトルサムネイル一覧 ●サムネイル、タイトル名、ジャンル名、簡単再生、頁レジューム機能付。
タイトルリスト一覧 ●1ページあたり24タイトルが文字だけで表示。一覧性が高く、表示速度も速いため、素早くタイトルを切り替えることが可能。タイトルサムネイル一覧と「ズーム」ボタンで相互切換可能。
チャプター一覧 ●サムネイル、チャプター名、簡単再生、頁レジューム機能付。「前と結合」」のチャプター結合が可能。
未視聴表示
■見ていない番組には「NEW」マークを表示。
タイトル名変更・チャプター名登録 ●タイトルやチャプター上のクイックメニューからタイトル名変更、チャプター名登録を呼び出し可能。
フォルダ ●HDD や DVD-RAM、DVD-RW/DVD-R (VRモード) に記録したタイトルをフォルダに分けて整理することが可能 (最大24フォルダ)。
* フォルダを作成したディスクをフォルダ機能非搭載のモデルや他社製品で再生すると、フォルダの中身をすべて出した状態になります。また「ルート」「カギ付き」「指定なし」「ごみ箱」を含む文字列はフォルダ名として設定できません (全角文字列のみ)。
* HDDには、他に「私のフォルダ」が最初に用意されています。削除可能。
カギ付きフォルダ ●他の人に見せたくないタイトルを入れておくためのカギ付きフォルダを HDD 上に一つ作成可能。見るナビ上で同フォルダを非表示とする設定も可能。
ごみ箱フォルダ ●録画中でも過去のタイトルをクイックメニューで簡単にごみ箱に移動可能。ごみ箱に入れたタイトルは、ごみ箱から消去する前であれば、再び元に戻したり、プレイリストの作成やダビング対象とすることも可能。クイックメニューでまとめて削除可能。
* ごみ箱機能は HDD だけの機能です。
メニュー背景登録 ●録画済みの映像からDVD-Video作成のメニュー背景静止画を登録することが可能。最大16枚。
タイトルサムネイル設定 ●任意のシーンにフレーム単位で変更可能。DVD-Video メニューのサムネイルに引き継がれます。通常再生時のレジューム位置が初期表示位置となります。初期設定で、0秒、3秒、10秒、35秒、1分、5分から設定可能。
チャプターサムネイル設定 ●指定チャプター内の任意シーンにフレーム単位で変更可能。DVD-Videoメニューのサムネイルに引き継がれる。
サムネイルクイック設定 ●再生中、再生一時停止中などのクイックメニューに「チャプターサムネイル設定」「タイトルサムネイル設定」が追加され、気になったシーンですぐにサムネイル設定が可能。
このページのトップへ
かな漢字変換文字入力 ●タイトル名、チャプター名、ディスク名を全角32文字まで入力可能
テンキー文字入力 ●テンキー (0〜9) に対応する文字グループを活用した文字入力。携帯電話風。キーワード登録とキーワード選択、人名選択の併用により、タイトル名、チャプター名、ディスク名などの相互流用が可能。
タイトル情報 ●タイトル名とチャプター名変更、ジャンル変更、保護/非保護可能。チャプターサムネイル付でチャプター表示を頁切替可能。
番組説明 ●「DEPG」「番組情報自動取得」機能等で保存した情報がある場合に、1タイトルにつき最大全角400文字まで番組に関するメモを表示。画面内文字からキーワード登録可能。
ディスク情報 ●DVD-RAM/-RW(VR)/-R(VR) のディスク番号変更可能。録画・画質/音質設定に応じて、4つの設定による残量を一覧表示。DVDディスクの種類や記録モード、DVD-R/DVD-RW のファイナライズの有無、DVD-Video作成の可否、追記の可否などを表示。
入力機器名表示設定 ●ライン入力に接続している機器の名称を選択可能。選択する名称は、設定なし、DTV、CS、110CS、BS-A、BS-D、地上D、CATV、VTR1、VTR2、VTR3、LD、CAM、ゲームから選択。チャンネルの切替時の画面右上や、番組表、録画予約一覧の予約CH欄に表示。
カレントタイトル ●最後に再生/録画/編集/選択のいずれかをしたタイトルをドライブごとに保持
タイトル毎レジューム ●HDD内の全タイトルを個別に可能。タイトル間連続再生と設定切換え可
タイトル間連続再生 ●メディア別にタイトル間を行き来可能。レジュームはメディアにつき一つ。「タイトル毎レジューム」と設定切替え可。
編集機能 チャプター編集
●フレーム単位の分割、5 分・10 分・15 分・20 分単位での自動生成、 前・後のチャプターとの結合、全結合、チャプター名入力、画面比表示。タイトル、チャプター番号表示。起動時にタイトル毎レジューム位置を表示。
GOP切り捨て
●プレイリスト等を使ってDVD-R/DVD-RW用のDVD-Video作成をした時に含まれてしまう不要部分は切り捨ててダビング。(必要なシーンも最大0.5秒切り捨てられます)
プレイリスト編集
●タイトル、チャプターから任意選択可能、連結部分プレビュー可能。作成中のプレイリストの長さ (時間) を表示可能。
このページのトップへ
奇数・偶数チャプター選択 ●プレイリストの作成時に、奇数、または偶数のチャプターを一括で選択。チャプター表示にしているときのクイックから選択して使用。
オリジナルタイトル結合 ●同一ドライブ内でダビングせずに数秒程度で可能。2つのオリジナルタイトルを1つのタイトルに結合。
DVD-Video作成 ●高速、再エンコードなしの HDD から DVD-R/-RW へのデジタル変換、任意タイトル、チャプターの指定、チャプター変換、複数枚作成、自動電源オフ対応
* DVD-R/RWへの記録時間はディスク容量の1/5以下しか使わない場合や画質レートが高い場合は、実記録時間より時間がかかる場合があります。その他の制限事項は注意書き参照。
DVD-Video作成ウィザード ●パーツ指定からオプション設定、メニュー背景の選択、テスト、書込みまでをステップを追って指定可能。ステップを戻っての変更にも対応。パーツ登録画面内から、タイトル名、チャプター名、タイトルサムネイル、チャプターサムネイルの変更も可能。
DVD-Video再生開始設定 ●オプション設定: ディスク挿入時にタイトル1を再生するか、メニューを表示するかを指定可能。
DVD-Video1タイトル再生後動作設定 ●オプション設定: タイトル再生後に、次のタイトルを再生するか、メニューに戻るかを指定可能。
DVD-Video最終タイトル再生後動作 ●オプション設定: 最終タイトル再生後に、メニューに戻るか、タイトル1に戻るか、停止するかを指定可能。
DVD-Video書込み前テスト設定 ●オプション設定: テストを「なし」「パーツテスト」「全テスト」から選択可能。テスト後に続けて書込み開始。
DVD-Video画面比設定 ●オプション設定: 画面比の混在する素材に対して、4:3 または 16:9 に画面比を固定しての書込みが可能。
DVD-Videoメニュー作成 ●ウィザード形式で最大24種類のメニューテーマから選択してのディスク名、サムネイル画像、タイトル/チャプター名、タイトル/チャプター時間付のタイトルメニューとチャプターメニューを作成可能。タイトルメニューとサムネイルは異なるメニューテーマ選択可能。複数ページある場合は、リモコンによるページスキップ操作対応。メニューはタイトルのみ、チャプターのみタイトル+チャプター、なし を設定可能。
DVD-Videoメニュー色設定/背景台座 ●ユーザメニューテーマの文字色、ハイライト色 (選択色/決定色) をそれぞれ12色からメニュー背景画像ごとに設定可能。文字を読みやすくするための背景台座を白と黒の2色からメニュー背景画像ごとに設定可能。透明度も50%、70%、90%から指定可能。
DVD-Videoメニュープレビュー ●選択したメニューテーマ上でサムネイルやタイトル/チャプター名、時間などを表示しながら、タイトル/チャプター間の切替も交えてプレビューが可能
DVD-Videoファイナライズ ●Videoモードで録画済みのDVD-R/-RWに対して、「DVD-Video作成」同等のメニュー作成やオプション設定を指定し、ファイナライズ可能。
一括削除 ●タイトルとチャプターの混在指定が可能
* 同一タイトル・チャプターの混在指定は不可
* DVD-R/-RW(Videoモード)ではチャプターの選択は不可
タイトル/チャプター名2秒表示 ●編集ナビの各画面で、カーソルを移動するたびに、選択されたタイトルやチャプターのタイトル名、チャプター名、時間情報を画面下部に2秒間表示。(チャプター編集を除く)
パーツ確認・クリア ●編集系の各画面で、パーツ選択したサムネイル上にタイトルとチャプター番号表示。タイトル情報、パーツの前後3秒プレビュー、パーツとして選択されたタイトルやチャプターごとに色分けされた↓マークで既に選択済みであるかどうかを表示。選択したいパーツを再生するプレビュー機能。
ダビング 高速ダビング ●タイトル、チャプター、プレイリスト単位、複数のタイトル、チャプターで一括実行可能な高速無変換ダビング、自動電源オフ対応。HDD から DVD-RAM/-R/-RW、DVD-RAM/-R/-RW から HDD に加え、HDD から HDD、DVD-RAM から DVD-RAM の同一ドライブ対応。HDDとDVD-RAM上のプレイリストのオリジナル化も可能。
* DVD-RAM から DVD-RAM への高速ダビングは HDD から DVD-RAM と比較してやや時間がかかります。
* HDD から HDD、DVD-RAM から DVD-RAM に関してはコピーのみ可 (移動は不可)
* コピーワンス番組は HDD から DVD 方向へのムーブ (移動) のみ可
* DVD-R/-RW(Video モード) は本機で録画したディスクのみ対応で、タイトル単位のみ可能。
*HDD から DVD へのダビング時にフォルダ自動生成はしませんが、同一フォルダ名がある場合、ダビング先とします。
プレイリストの高速ムーブ(移動)
●コピーワンス番組 (VRモード) を含むプレイリストからの高速ムーブ (移動) が可能。(オリジナルはムーブした部分だけ削除されます)
画質変換ダビング
(レート変換ダビング)
●タイトル、チャプター、プレイリスト単位の画質・音質デジタル変換。自動電源オフ対応。フレームレベルのシームレス・レート変換ダビング可能。チャプター境界の位置が引き継がれるように変更。ダビングする番組の長さに応じてぴったりダビングも可能。
* HDDからDVD-RAM、DVD-RAMからHDDに加え、HDDからHDD が可能。DVD-R/-RW から HDD、HDD からDVD-R/-RW が可能。
* DVD-R/-RW は本機で録画したディスクのみ対応。ファイナライズ済みディスクにはダビング不可。
* VRモード間のレート変換ダビングではチャプター位置をフレーム精度で継承しますが、ずれる場合もあります。VRモード → Videoモードのレート変換ダビングでは、チャプター位置が GOP 単位でずれます。また、Video モード → VRモードのレート変換ダビングでは、チャプター位置は継承しません。
* コピーワンス番組は HDD から DVD への移動のみ。
一括・レート変換ダビング
●レート変換ダビング同等機能を複数のタイトル、チャプターで一括実行可能。
* Videoモード記録のDVD-RやDVD-RW をダビング先やダビング元とすることはできません。
ダビング(HDDへ録画)
●DVD-RAM/-R/-RW (VRモード) と DVD-R/-RW(Videoモード) から画質・音質デジタル変換可能
* ダビングしても元の画質・音質よりも良くはなりません。
このページのトップへ
DVD-R/-RW機能 Video-VRモード間無劣化変換高速ダビング ●DVD-R/DVD-RW (Videoモード) からタイトル、チャプター単位でDVDとHDD間の無劣化・高速ダビングが可能。
* 本機でもしくは対応機で作成したディスクのみ
* 上記操作後にHDDからDVD-RAM/-R/-RW (VRモード)へのダビング可能
Video-VRモード間レート変換ダビング ●HDDからDVD-R/DVD-RW 間での画質変換(レート変換)ダビング
* 本機もしくは対応機で作成したディスクのみ
Videoモード直接録画 ●Videoモードでの直接録画可能。追記、ファイナライズ、ファイナライズ解除対応。
* 本機で作成したディスクのみ
* DVD-Rのファイナライズ解除は不可
Videoモードタイトル削除 ●タイトル単位の削除が可能。
* 本機で作成したディスクのみ
* DVD-RWで最後に記録したタイトル削除時のみ、空き容量が増加。DVD-Rはタイトルを削除しても空き容量は増えません。ファイナライズ済みDVD-RWディスクは解除が必要。ファイナライズ済みDVD-Rは解除できません。
DVD-Video記録時画面比 ●初期設定、録画予約ごと、それぞれ 4:3 または 16:9 に指定可能。
DVD-Video時チャプター分割 ●自動チャプター分割 (切/5分/10分/15分/20分) 指定可能。「チャプター分割」キー、「一時停止」キーにより任意の位置にチャプターを設定可能。
DVD-R/RW (VRモード) 録画・再生
CPRM対応
■コピーワンス番組の録画に対応。
* ディスク/タイトル毎レジュームや追っかけ再生など HDD と DVD-RAM のみ対応の機能が一部あります。
タイムシフト再生 追っかけ再生

●HDDのみ。

録画中別タイトル再生 ●HDD 録画中 HDD 別タイトル再生、HDD 録画中 DVD 再生、DVD 録画中 HDD 再生。DVD-RAM 録画時の DVD-RAM 別タイトル再生対応。
マルチ操作
(同時動作)
高速ダビング中操作
●下記同時操作が可能。
HDD→DVD中: HDD録画、HDD再生
HDD→HDD中: DVD録画、DVD再生
DVD→DVD中: HDD録画、HDD再生
* DVD-R/RWのDVD->DVDダビングは禁止。
*VideoフォーマットのDVD->DVDダビングはできません。
録画中・予約録画中動作
●下記同時操作が可能
録画予約新規登録と変更、プレイリスト編集、チャプター分割、タイトルサムネイル設定、チャプターサムネイル設定、タイトル情報表示・変更、録画番組の表示操作全般、ディスク情報表示、別タイトル再生、追っかけ再生、ズーム再生、1.5倍速早見早聞
* 開始準備中、実行中の予約とこれに重なる予約は除く。
*高速ダビング系はHDD、DVD-RAM録画中に双方向可能。ただし、DVD-R/-RW録画中はHDD側のみ可能。録画中のダビングは不可(ダビング中の録画は、ダビングモードとダビング方向によって可能)。
*ダビング先での同時録画はできません。

*DVD録画中に、DVD=>HDDダビングはできません。
DVD-Video作成中動作 ●予約録画開始が可能。
プレーヤー DVDプレーヤー ●DVD-Video 再生、音楽 CD 再生、CD-R、CD-RW に記録された CD-DA 再生が可能。DVD-Videoを入れると自動で再生するオートプレイ機能。
設定 初期設定 ●VHF/UHF、2入力端子別など各種設定。
映像調整 ●白レベルの輝度調整がスルー、録画共に可能。
ジャンル設定 ●ジャンル項目に150種類以上の小ジャンルから10種類までをカスタマイズ設定可能。
HDD全タイトル削除 ●HDD 全タイトル初期化可能。
HDD初期化 ●HDD内整理のために初期化することが可能(全HDD内容を削除)
DVD-RAM物理フォーマット ●DVD-RAM 初期化が行なえないディスクの救済機能
カスタム録画・画質/音質設定 ●画質(XP/ SP/ LP/マニュアル39段階)/音質(3種)の組合せより1設定登録可能
はじめての設定
■セットアップウィザードを初回自動立ち上げ&クイックメニューから起動。
その他 クイックメニュー ●状況、状態別にそのとき可能な機能をインテリジェントに表示
録画中チャプター分割 ●録画中、追っかけ再生、HDD 別タイトル再生中は再生位置でチャプター分割可能
* 録画中は録画位置で追っかけ再生、HDD 別タイトル再生中は再生位置でチャプター分割される
終了後自動電源オフ ●予約録画、ダビング、DVD-Video 作成、ファイナライズで自動電源オフの入/切設定可。「終了後電源切る」の状態で「別タイトル再生」や「追っかけ再生」を続けた場合、録画終了後に「終了後電源入り継続」に自動切換えすることで変更操作をせずに視聴を継続。
リモコン一時無効モード ●一時的にリモコンからの信号受信を止めることが可能
リモコンモード ●DR3までの3種類のモード設定が可能
プログレスカウンター表示 ●本体前面の表示窓で、ダビングや DVD-Video 作成の進行状況をパーセント表示
スキップ時タイトル・チャプター名表示 ●スキップ操作時に状態表示バーにタイトル名、チャプター名を3秒間表示
タイムバー ●字幕やテロップなどを避けた下の位置へのシフト表示可能。チャプター分割位置、フレームカウンター表示 (HDD と DVD-RAM/-R/-RW (VRモード) のみ) 。
* NTSC 映像信号方式のドロップ・フレーム規格の制限により、正確な表示はできません。
状態表示 ●各種動作状態表示、タイトル、チャプター番号/経過時間/残時間、他
残量表示 ●HDD, DVD-RAM/-R/-RW(VRモード) 残量バー表示。画質・音質変更に対応
ジャストクロック
●ADAMS利用時には自動的に時刻合わせを実行します。ADAMS非利用時には時報放送に合せ1日1回自動で時刻修正を実行。
このページのトップへ

ハードウェアスペック
録画機能

記録可能メディア

●DVD-RAM (片面4.7GB/両面9.4GB:カートリッジ対応)、DVD-R (片面4.7GB)、DVD-RW (片面4.7GB)、内蔵HDD
* DVD-RAM, DVD-R, DVD-RW はディスク特性によっては記録ができない場合があります。
*DVD-RAM, DVD-R, DVD-RW はディスク特性によっては記録ができない場合があります。
録画方式 ●MPEG2 (可変ビットレート、スクィーズ方式のワイド放送録画対応)
画質モード ●XPモード、SPモード、LPモード、ATモード (片面ジャスト)、マニュアルモード (1.0、1.4Mbpsの2段階と 2.0Mbps〜9.2Mbps まで 0.2Mbpsずつ 37段階計39段階設定可能。リニアPCM音声時は上限が 8.0Mbps)
* 画像圧縮技術であるMPEG2の特性により、特にマニュアルモードの1.0や1.4Mbps時は明暗や模様、動きの激しい映像の圧縮には適しておりません。大切なライブラリを保存する場合は、最低3Mbps以上、上記のような悪条件の場合には6Mbps以上を推奨します。
録音方式 ●ドルビーデジタル (M1モード: 転送レート192kbps, 2ch / M2モード: 転送レート 384kbps, 2ch)、 リニアPCM (48kHz/16bit、2ch)
記録時間の目安 ●HDD:250GB(G200)/160GB(G100)・・・M1モード時
 SPモード:約113時間(G200)/約72時間(G100)
 LPモード:約221時間(G200)/約141時間(G100)
 MN (マニュアル) モード:約58〜約445時間(G200)/約37〜約284時間(G100)
 AT (片面ジャスト) モード:約2時間半以内

●DVD-RAM (9.4GB両面ディスク時。片面はその半分)
XPモード:約2時間、 SPモード:約4時間、 LPモード:約8時間
 MN (マニュアル) モード:約2時間から約16時間
 AT (片面ジャスト) モード:約5時間以内

●DVD-R (4.7GB/片面ディスク)Videoモード、VRモード(CPRM)対応
* DVD-RAM 片面と同等
* VRモードの場合、編集回数が多いと記録時間は短めになります。
■DVD-RW (4.7GB/片面ディスク Ver.1.2)
Videoモード、VRモード(CPRM)対応
* DVD-RAM 片面と同等
* 最長連続録画単位:9時間。HDDには396タイトル、DVDは99タイトルまで記録が可能です。最大録画タイトル数の制限により残量時間が残っていても記録できないことがあります。
* 音声が ドルビーデジタル2ch/192Mbps時。記録時間は、その性能を保証するものではなく、実際の記録では入力映像の画質やその他の条件により、表記の時間を下回る場合があります。
映像信号方式 ●NTSC方式
予約番組数 ●32番組/2ヶ月
Gコード予約 ●メニュー画面から入力(HDDに予約、DVDに変更も可)
簡易TBC回路 ●外部入力のがたつきを低減します
再生機能 再生可能メディア ●内蔵 HDD 、DVD- RAM (片面4.7GB / 両面9.4GB のみ)、DVD-R (片面4.7GB DVD-R for General のみ、CPRM対応可)、 DVD-RW (片面4.7GB Ver.1.2)、DVD-Video、音楽CD 、CD-R / CD-RW (CD-DA フォーマット)
* ディスク特性、記録状態によっては、再生できない場合があります。
アダプティブ・リアル・シアターモードプログレッシブ再生
●プログレッシブ回路を搭載。DVDソフトや録画した映像を高画質で再生
高速ピクチャーサーチ ●×100、×30、×8、×1.5相当
* ディスクによっては制限される場合があります。
* 早送り/早戻し、スローなどの特殊再生時に滑らかな動作ができない場合があります。
1.5倍速早見早聞 ●1.5倍速の音声付早見早聞可能。
* DVD-RAMでの別タイトル再生中はできません
スロー/逆スロー再生 ●1/2、1/8、1/16。追っかけ再生時対応。
* ディスクによっては制限される場合があります
* 早送り/早戻し、スローなどの特殊再生時に滑らかな動作ができない場合があります
コマ送り/コマ戻し ●フレーム単位。追っかけ再生時対応。
*ディスクによっては制限される場合があります
ワンタッチスキップ ●1押し目28秒、以降1押しごとに30秒ずつ加算してスキップ。初期設定で 5秒、10秒、30秒、5分のいずれかに変更可能。
* HDD, DVD-RAM、DVD-Video、DVD-R、DVD-RW、CD対応
ワンタッチリプレイ ●1押しごとに10秒前のシーンにさかのぼって再生。初期設定で 5秒、10秒、30秒、5分のいずれかに変更可能。一時停止中、タイトルエンド時にも可能。
1/20分割ジャンプ ●リモコンの左右方向キーでチャプター分割をせずにタイトルの長さに応じた1/20単位の間隔での前後へのスキップ操作が可能
*HDD, DVD-RAM, DVD-R/-RW(VRモード) のみ有効
リピート
*ディスクによっては制限される場合があります
3Dサラウンド ●DVDソフトの5.1ch音声の再生時に2chスピーカーでも効果的なQサウンド
ドルビーデジタル&DTSデジタル出力対応 ●AVアンプ等と接続してサラウンド音声が楽しめます
ズーム再生 ●多段階の拡大・縮小が可能。チューナー映像対応。
再生3次元DNR回路
●再生時にざらつきを抑えます
モスキートNR
●輪郭部分のちらつきを抑えます
ブロックNR
●MPEG2デジタル録画特有のブロックノイズを抑えます
その他  
受信チャンネル ●VHF: 1〜12ch / UHF: 13〜62ch / CATV: C13〜C63ch
映像DAC ●10bit54MHz
音声DAC
●192kHz24bit

入力端子
●S映像入力 2系統 (内1系統 S1対応端子)
●映像入力 2系統 (ピンジャック)
●アナログ 音声入力(2CH) 2系統 (ピンジャック)
* 1系統は前面端子
出力端子 ●D1/D2映像出力 1系統
●S1映像出力 1系統
●映像出力 1系統 (ピンジャック)
●アナログ
音声出力(2CH)
1系統 (ピンジャック)
■デジタル音声出力 1系統
アンテナ端子 ●地上波アンテナ入出力端子
ディマー状態記憶 ●電源をオフにしても電源オン時の状態を維持。ただし、全消灯の場合は元に戻ります。
電源 ●AC:100V±10% (50/60Hz)
本体消費電力 ●動作時 36W
●待機時 3.2W
●待機時(省エネ設定時) 0.7W
本体寸法 ●幅 430mm
●高さ   58mm
●奥行き 333mm
質量

4.5kg

付属品 ●リモコンユニット、取扱説明書、リモコン用電池(単4×2)、AV接続ケーブル、同軸ケーブル
このページのトップへ

【商品仕様・外観について】
ソフトウェアのスペックは原則として HDD 、DVD-RAM を対象として記載しており、DVD-R、DVD-RWなど他の記録メディアでは機能は制限されます。
商品の仕様・外観は改良のため予告なく変更する場合があります。
商品の色は画面の具合で実物と若干異なる場合があります。
【著作権保護技術について】
本機には合衆国特許権と知的所有権上保障された著作権保護技術 (マクロビジョン方式) を搭載しています。
本機に搭載された著作権保護技術は DVD フォーラムで認定された CPRM (Content Protection for Recordable Media)です。
著作権保護技術の採用により、録画禁止のものは録画できません。1回だけ録画可能な番組は録画できますが、ダビングは HDD から DVD-RAM/-R/-RW(VRモード,CPRM対応) 方向で、元の内容が削除される「移動」のみ可能です。
DVD-R(Videoモード)、DVD-RW(Videoモード) へは、コピーが禁止されたタイトルやチャプターは、コピー管理システム適用の制限があるため記録できません。
市販されている DVDビデオディスクの内容を複製しても、コピー防止機能により、複製した画像は乱れます。
個人で録画、録音したものは、個人として楽しむなどのほかは著作権法上、権利者に無断で、複製、放送、上映、有線放送、公開演奏、レンタル(有償、無償を問わず)することは法律により禁止されています。この商品の価格には、著作権法の定めにより私的録画補償金が含まれております。
本機は著作権保護技術を搭載しているため、DVD-RAM、DVD-RW、DVD-R の「このディスクは、1回だけ録画が許可された映像の記録にも対応しています。」等の表示がされたCPRM対応ディスクを使用すれば、1回だけ録画が許可された映像の録画も可能です。また「ライブラリ機能」をご利用になるには、ディスクを一枚ずつ管理するために、同様な表記のあるDVD-RAMディスク、DVD-RWディスクが必要となります。
このページのトップへ
【取り扱いディスクについて】
本機で再生可能なディスクは、DVD-Video LogoマークのついたDVDビデオディスクとDVD-RAM 4.7GB LogoマークのついたDVD-RAMディスク、DVD-R 4.7GB Logoマークのついた DVD-R ディスク、DVD-RW 4.7GB Logoマークのついた DVD-RW ディスク (片面4.7GB Ver.1.2)、Compact Disc Digital Audio Logoマークのついた音楽用 CD ディスク、および CD-DA フォーマットの CD-R/CD-RW ディスクのみです。また、DVD-RAM でも 5.2GB (両面:2.6GB×2面)/2.6GB のディスクに記録されたものは再生できません。
ディスクによっては、対応マークが付いていても、データの作りかた、ディスクの状態によって、再生または録画できないものがあります。
DVD-RAM の記録方式は、業界標準の DVD-VR (Video Recording) 規格に準拠しています。
本機で録画した DVD-RAM ディスクは互換性のない DVD プレーヤー等では再生できません。
このレコーダーのプレーヤー機能部分のリージョン番号 (再生可能地域番号) は「2」です。ディスクに再生限定地域を表わすリージョンが「ALL」またはリージョン番号の中に「2」が含まれていないと、本機では再生できません。
本機は NTSC テレビに適合したレコーダーです。他のテレビ映像方式 (PAL、SECAM) 表示のディスクは使用できません。
DVDビデオディスクでも正式な販売地域以外のディスクや業務用ディスクの中には、本機での再生が禁止されているものもあります。正式な販売地域以外のディスクは再生できません。
このページのトップへ
【DVD-R 作成について】
本機で作成した DVD-Rディスクは DVDビデオ規格に準拠していますが、全てのプレーヤー等(当社・他社含む)での正常な再生については保証していません。再生が可能なDVDプレーヤー(当社製): SD-3500, SD-5500, SD-9500, SD-1900,SD-200J,SD-250J,SD-B300,SD-V300
DVD-RへのDVDビデオ作成では、DVDビデオ規格の制限により、異なる音声モード、スクィーズ記録されたタイトルの混在は許されません。また、規格の制限により、音多形式が二カ国語を含むタイトルは記録することができません。複数のタイトルを記録すると、プレーヤーによってはスキップ操作ができない場合があります。
【DVD-RW 作成について】
本機で作成した DVD-RWディスク (Video モード) は DVDビデオ規格に準拠していますが、全てのプレーヤー等(当社・他社含む)での正常な再生については保証していません。
DVD-RWへのDVDビデオ作成では、DVDビデオ規格の制限により、異なる音声モード、スクィーズ記録されたタイトルの混在は許されません。また、規格の制限により、音多形式が二カ国語を含むタイトルは記録することができません。複数のタイトルを記録すると、プレーヤーによってはスキップ操作ができない場合があります。
【デジタルAV機器について】
本機は、従来の家電製品と異なり、複雑なソフトウエアで構成される「デジタル AV」製品です。本機の内部は、 DVD-RAM/R/RW ドライブとハードディスクドライブ (以下HDD) は ATAPI 規格 (パソコンで使われている内部接続の規格の一つ) で接続されており、コンピューターのように OS (基本ソフト) を介して、ハードウエアとソフトウエアが動作しています。したがって、電源を入れてから動作をするまでに時間がかかります。また、録画内容の削除等の操作においても、時間がかかる場合があります。
HDD はその部品の特性のため、ご使用状況に応じて次第に消耗し、不自然なブロックノイズの発生回数が増えていきます。消耗がひどくなり、使用に際して支障のある場合には、HDD の交換(有償)が必要となります。
万一、何らかの不具合が発生した場合でも、録画・編集ができなかった内容の補償、録画・編集されたデータの損失、およびこれらに関わるその他の直接・間接の損害につきましては、当社は責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。(以下のような場合も含まれます。本機で録画した DVDディスクを他社の DVDレコーダーやパソコンの DVDドライブにて動作(挿入、再生、録画、編集等。以下同様)させた場合。前述の動作を行なった DVDディスクを、再び本機で動作させた場合。他社の DVDレコーダーやパソコンの DVDドライブにて動作(挿入、再生、録画、編集等。以下同様)させた場合。前述の動作を行なった DVDディスクを、再び本機で動作させた場合。他社の DVDレコーダーやパソコンの DVDドライブで記録したDVDディスクを本機で動作させた場合。)
内蔵HDDに故障などのトラブルが発生した場合、HDDに記録されている録画内容が消失してしまう恐れがあります。HDDは一時録画または作業用としてのスペースであり、二度と録画機会がないような大切な映像は、速やかにDVDにダビングして保存しておくことをおすすめします。
このページのトップへ
【商標、ライセンスについて】
ドルビー、ドルビー・デジタルは、ドルビーラボラトリーズライセンシングコーポレーションの商標です。
DTS はデジタル・シアター・システムズ社の登録商標です。
Qサウンド技術はQサウンド社によって開発されたサラウンド技術です。
Gコード(またはG-CODE )は、ジェムスター社の登録商標です。Gコードシステムは、ジェムスター社のライセンスに基づいて生産しています。
Windows(R) は、米国 Microsoft Corporation の米国及び他の諸国における登録商標です。
Windows(R) の正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。
【番組表に関する注意事項 】
◎ご購入の前に
ご購入前に、利用できる環境に該当するか必ずご確認ください。テレビ朝日系列を受信できない地域や一部CATVではADAMS-EPG情報を受信できません。
◎注意事項
番組表の内容は突発的な事件や緊急番組、スポーツ中継の延長などによって時間の変更や延期・放送中止、内容が変更になる場合があり、正しく録画できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
本製品は 番組表に番組内容を表示する機能を提供するもので、表示する内容に関しての責任は一切とることはできません。
番組表 は、約一日2回ダウンロードされるため、リアルタイムに番組情報を変更することはできません。
番組説明やキーワード検索は、番組表に表示される結果と異なる場合がございます。
番組表に利用するチャンネル設定については、地域や住居の放送事情により固有の設定が必要となります。内蔵チューナーの番組表については、地域ごとの出荷時設定値に限り可能ですが、他地域のチャンネル受信、CATV、地上デジタル放送の影響で受信チャンネルが変更となる場合や既に変更済みの場合など設定の変更と表示・動作内容の確認が必要となります。
「人名検索」できる人名のリストはADAMSで用意されたおもなタレントのリストであり、番組表内のすべての人名を網羅したものではありません。

このページのトップへ