製品情報 / 機能情報
HDD&DVDレコーダー
RD-XS41
機能詳細
仕様詳細
 
RD-XS41
RD-XS41

RD-XS41

※オープン価格の商品は本体希望小売価格を定めておりません。
再生可能メディア:内蔵HDD、DVD-RAM(片面4.7GB/両面9.4GB)、DVD-R(片面4.7GB、DVD-R for General)、DVD-RW、DVDビデオ、ビデオCD、音楽CD、CD-R/CD-RW(CD-DAフォーマット)
※録画に使った機器やディスクによっては再生できない場合があります。
記録可能メディア:内蔵HDD(160GB)
DVD-RAM(片面4.7GB/両面9.4GB)、DVD-R(片面4.7GB、DVD-R for General)、DVD-RW(Videoモード記録) 録画方式:MPEG2
録音方式:ドルビーデジタル2ch、リニアPCM
映像D/Aコンバータ:10bit/54MHz
音声D/Aコンバータ:192kHz/24bit
3Dサラウンド機能:Qサウンド
チューナー:VHF(1〜12ch)、UHF(13〜62ch)、BS(1、3、5、7、9、11、13、15ch)、CATV(C13〜C63ch)
本体電源:AC100V 50/60Hz
外形寸法:430(W)×78(H)×325(D)mm
本体質量:5.0kg
付属品:液晶転送リモコン、リモコン用電池(単四形×2本)、電源コード、 同軸ケーブル、映像・音声接続コード、クロスケーブル、取扱説明書
待機時消費電力(省エネ設定時)約0.6W
BSパワーセーブ設定、待機時省エネ設定、HDDパワーセーブ設定、終了後自動電源オフ
ハードディスクと三つのDVDを用途によって使い分けられます。
 ●HDD(160GB) 「見たら消す」が 基本!
 ■大容量を活かした録りだめなど、録画の一時保存場所として
 ■編集時の作業場所として
 ●DVD-RAM 保存性に優れていて扱いやすい!
 ■テレビ番組等のライブラリ保存用
 ■コピーワンス番組やニヵ国語放送の録画が可能
 ●DVD-R オリジナルメニュー 作りも楽しい!
 ■結婚式やお子様の成長記録などオリジナル作品の配付用途
 ■DVDプレーヤーでの再生が可能
 ●DVD-RW DVD-R作成の練習用に!
 ■DVD-R作成前の試し焼き用に
 ■DVDプレーヤーでの再生が可能
※いずれのディスクも、互換性のないDVDプレーヤー(当社製品含む)では再生できません。
大容量160GBハードディスクにたっぷり録りだめできます。
3倍モード録画した2時間テープなら約34本分、最大約208時間分の録画スペースを持ち、2ヵ月先32番組まで録画予約が可能です。
※画質レートMN1.4Mbps、音声モードM1時。ただし、最長連続録画単位は9時間です。HDDには396タイトル、DVDは99タイトルまで記録が可能です。最大録画タイトル数の制限により残量時間が残っていても記録できないことがあります。
※録画時間は、画質レートや音声モード、録画番組数などによって変わります。
ナビ機能で「録る/見る/残す/管理する」がカンタン。
録画予約ごとに画質/音質のレート設定や予約名などが設定できる録るナビ、サムネイルの一覧表示から見たいタイトルを選ぶだけですぐに再生がスタートする見るナビ、必要なシーンだけを再生するプレイリストを作成できる編集ナビを採用。さらに、ライブラリによりディスク単位での検索や残量計算などが容易に行なえます。
iEPG予約※1やメール予約※2、キーボード文字入力など、パソコンと連携して便利に使える。[ネットdeナビ]

※1 iEPGは、ソニー株式会社が提唱するインターネットでのテレビ番組録画予約方式の名称です。 ※2 インターネットの常時接続環境が必要です。
テレビを自由に楽しめるタイムスリップ機能。[追っかけ再生・TVお好み再生・録画中別タイトル再生]
[高速ライブラリダビング][レート変換ダビング]など、用途によって使い分けられる多彩なダビングモード。
手順を追うだけで、容易にメニュー入りのオリジナルディスク作成が可能。[DVD-Video作成]
最大約24倍速※の高速ダビングを実現。
ハードディスクからDVD-RAM/-RWへは最大約12倍速、DVD-Rへは最大約24倍速で高速ダビングが可能です。

※ハードディスクから4倍速記録対応のDVD-Rへ高速ライブラリダビングする場合。画質レートMN1.4Mbps、音声モードM1時の元の記録時間に対するダビング時間(ディスクへの書込み時間)のおおよその比率です。記録内容によってはダビング速度が変わります。なお、ディスクの一部にだけ高速ライブラリダビングする場合はダビング倍率が下がることがあります。
DVD-R/RW対応機能の拡大で、録画や作成を強力にサポート。
DVD-RAMに加えてDVD-R、DVD-RWにも録画※1が可能になったほか、DVD-R/-RWからハードディスクへの高速・無劣化ダビング(Videoモード→VRモード)※2、DVD-RWのファイナライズ解除/追記※2、DVD-R/-RWのディスク内容の「見るナビ/タイトル一覧」表示などを実現。さらに、DVD-Video作成時、録画済み映像の好きなシーンをDVDメニュー背景登録することも可能。よりオリジナルなディスク作成が行なえます。


※1 いずれもDVD互換モードを設定して、Videoモードで録画する必要があります。
※2 RD-XS41で作成したディスクに限ります。
便利さを追求して、ソフトウエアをバージョンアップ。
高速ダビング中の録画/再生※1や予約録画実行中の新規予約の追加/変更ができるマルチ操作を実現したほか、DVD-RAM録画中の追っかけ再生/別タイトル再生も可能になりました。さらに、DV入力端子※2も搭載してDVカメラからのダビングに便利なDV連動録画、チャプター編集で作成したチャプターの境界位置をフレーム単位(VRモード向け)/GOP単位(Videoモード向け)で微調整できるチャプター境界シフト、録画と同時に番組説明をインターネットから取得できる番組情報取得※3などの新機能を採用しています。


※1 ダビング方向、および動作させるディスクにより、録画/再生の可・不可があります。レート変換ダビング、一括・レート変換ダビング、ラインUダビングの場合は、すべての録画/再生が不可。
※2 対応したDVカメラが必要です。一部のDVカメラとは接続できない場合があります。また、RD-XS41のDV端子(DVC-SD信号)と、デジタルCSチューナーやBSデジタルチューナー、D-VHSデッキ、DVDプレーヤー、AVアンプに搭載されているi.LINK端子とは、やりとりする信号の種類が異なるため、互いに接続して録画/再生することはできません。
※3 RD-XS41がLAN環境で接続され、インターネットの常時接続環境にあることが必要です。
また、この機能のサービスは、一時的に停止したり、サービス自体が終了される場合があります。
より美しく快適に楽しむための機能も充実!
録画したビデオ映像も、フィルムライクで滑らかな高精細映像で再現。[アダプティブ・リアル・シアター・モード・プログレッシブ回路]
高品位録画、高画質再生をサポート。[3次元Y/C分離・録画3次元DNR・簡易TBC、3D-DNR・モスキートNR・ブロックNR]
マニュアルの画質レートにも組合わせられて、CD並の高音質で録画できる。[48kHz/16bitリニアPCM音声記録]
録画内容のチェックに便利な[早見早聞機能(約1.5倍速)]、テレビ放送や録画素材にも対応する[可変ズーム再生]を搭載。
各部名称
【前面】 1 DV入力端子
2 S映像入力端子(1系統)
3 映像入力端子(1系統)
4 2chアナログ音声入力端子(1系統)
【リモコン】
RD-XS41リモコン
RD-XS41
【背面】
RD-XS41
1 AC入力端子
2 コンポーネント映像出力端子
3 D1/D2映像出力端子
4 ブロードバンド接続対応LAN(Ethernet)端子
5 光デジタル音声出力端子
6 2chアナログ音声出力端子(2系統)
7 映像出力端子(2系統)
8 S1映像出力端子(2系統)
9 2chアナログ音声入力端子(2系統)
10 映像入力端子(2系統)
11 S/S1映像入力端子(2系統)
12 BSアンテナ入出力端子
13 BSデコーダ検波入出力端子
14 BSデコーダビットストリーム入出力端子
15 VHF/UHF入力端子
16 VHF/UHF出力端子

このページのトップへ