レグザブルーレイ/レグザタイムシフトマシン

  • サイトマップ
  • お問い合わせ

商品ラインアップ

絞り込み

絞り込み

レグザタイムシフトマシン
タイムシフトマシン搭載モデル
  • *1)通常録画/タイムシフトマシン兼用のチューナーをすべてタイムシフトマシン用に設定して、スマホ長時間画質モードでタイムシフトマシン録画した場合。タイムシフトマシン録画可能な合計時間を、実際に1日にタイムシフトマシン録画の録画動作可能な最大時間(23時間)で割って日数単位で表した目安です。実際に過去番組表で表示される最大日数はこれと異なる場合があります。また、7チャンネルをタイムシフトマシン録画する場合は、高画質モード・中画質モードに設定する必要があります。
  • *2) 内蔵ハードディスクを3500GB使用してタイムシフトマシン録画した場合。
  • *3) AEモード(12倍モード)で録画した場合。ただし、AEモード録画時のハードディスクへの1回の最長連続録画予約時間は15時間以下です。
  • *4) 内蔵ハードディスクをすべて通常録画用に使用した場合。
  • *5) 内蔵ハードディスクを1750GB使用してタイムシフトマシン録画した場合。
  • ※ タイムシフトマシンを使用するには、お客様が初期設定しておく必要があります。
  • ※ タイムシフトマシンのシステムメンテナンス用に設定した時間(24時間のうち1時間)は録画が一時中断されます。
  • ※ タイムシフトマシン用ハードディスクの空き容量が少なくなると、一時保管されている古い番組から自動的に削除されます。
"時短"レグザブルーレイ
3番組同時録画モデル
  • *1)AEモード(12倍モード)で録画した場合。ただし、AEモード録画時のハードディスクへの1回の最長連続録画予約時間は15時間以下です。
  • *2)本機優先モードで録画した場合。
"時短"レグザブルーレイ
2番組同時録画モデル
  • *1)AEモード(12倍モード)で録画した場合。ただし、AEモード録画時のハードディスクへの1回の最長連続録画予約時間は15時間以下です。
  • *2)本機優先モードで録画した場合。
ブルーレイディスクプレーヤー/DVDプレーヤー
ディスクを手軽に楽しむ